ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 3859
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

初めましてよろしくお願いします。14歳のミニチュアダックスですが、昨年10月に肛門嚢の癌と診断され体内に飛んでいる為手術

ユーザー評価:

初めましてよろしくお願いします。14歳のミニチュアダックスですが、昨年10月に肛門嚢の癌と診断され体内に飛んでいる為手術は無理で死を待つのみですと言われました。ステロイドを服用していますが、本人は病気だとは思わずいいますが、いよいよ、うんち、が出なくなりました。肛門付近までは来ているので体型を整えてしようとしますが出ないので何回も姿勢を変えます。今までは何とか出ていましたが、大きくなった腫瘍が肛門の管を塞いでしまった様です。この腫瘍だけでも取り除けられればと思いますが、先生は無理ですと言うばかりです。体内は癌が蔓延していますが、せめてこの部位だけでも除去出来ればと思います。あと数が月生きられればと思います。瀬沼、川崎市
JA: 了解しました。質問者様のわんちゃんですが、既往歴があればそれを教えていただけますか?
Customer: ヘルニアを2歳の時になり、手術で治っています。他は健康です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 癌以外ならば元気そのものですが、そこが可哀想でなりません。病犬らしさがないのです。

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師です。よろしくお願いします。

後ほど回答しますので少々お待ちください。

なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12362;待ちします。

承知しました。

確かに転移していると手術は難しいですが、この腫瘍のタイプであれば薬で小さくすることができるかもしれません。

分子標的薬であるトセラニブ(パラディア)がこの腫瘍には有効であることが報告されております。

また、モニラックなどの薬を使って、やや軟便にすることで弁を出しやすくする方法が今の状況では使われることが多いです。

そちらの先生がご存知ないだけで「パラディア 肛門嚢腺癌」で検索してみてください。

これだけ出てきます。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記より文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

最後に、質問終了の為、右上の星マークの所から評価が可能ですので、飼い主様へのサービス向上のために、お手数ですが宜しく御願い致します。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12392;うとう来てしまいました。うんちが癌に阻まれ出ず、吐くのみで夜中ずっと吐きとオシッコの連続で、とうとう何も無くなりました。水を飲むのもせず、自分の運命に気付いたのでしょう。恐らく薬も拒否するでしょう。後少ししか時間は無いと思います。癌が体中を支配してしまったと思います。昨日まで散歩して食欲もあったのにです、、でも本当にここまで頑張って生きてきてくれたと思います。ありがとうございました。

お大事になさってください。

最後に、質問終了の為、右上の星マークの所から評価が可能ですので、飼い主様へのサービス向上のために、お手数ですが宜しく御願い致します。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問