ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 8821
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

14歳と5ヵ月のマルチーズのオスです,

ユーザー評価:

14歳と5ヵ月のマルチーズのオスです
JA: 了解しました。質問者様のわんちゃんですが、既往歴があればそれを教えていただけますか?
Customer: 8日に脾臓の摘出手術をしましたがまだ病理検査待ちで悪性なのか結果は出ておりません。
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 無事に手術は成功しているのですが、アルブミン値がなかなか上がってきません。

初めまして質問ありがとうございます。

質問の内容はどういったことでしょうか?

脾臓の摘出とアルブミンは関係ないですよ

アルブミンが低いのは消化管の吸収が悪い

消化管からアルブミンが漏れている

肝臓機能低下症が原因です

質問者: 返答済み 17 日 前.
33144;の炎症も術前から酷い状態ではありました。もし脾臓の血管肉腫であれば転移しているとは思いますが見た限りその可能性は低いとのこと
起きている時は絶えず鳴いているようで、痛み止めを手術に耐えれる程の点滴をしていただいておりますが、痛みによる鳴き方ではなさそうなのです
質問者: 返答済み 17 日 前.
23478;族と離れている寂しさであれば、面会に行ったならば鳴き止むと思っていましたが、なかなか鳴き止まず私としても辛いです
質問者: 返答済み 17 日 前.
33086;臓腫瘍は二年前に見つかっており手術するのをためらっておりました。そんな中で年末から嘔吐と下痢を繰返しエコー検査でここ1ヵ月の間で脾臓腫瘍が大きくなってしまい、ひょっとしたら脾臓が腸の悪さをしているかもという事と破裂寸前との事で緊急手術をしてもらいました
すみません情報不足でしたね

腫瘍が転移しているなら低アルブミンは可能性としてはあるでしょう

坐薬などでレペタンという鎮痛剤があるので、相談してみましょう

副作用もあまりなく、鎮痛効果が高いですよ

wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問