ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2936
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

14歳のメスのビーグル犬が貧血で倒れました。1月8日の夕方近くの動物病院に担ぎ込まれて栄養補給と脳に血栓が飛んだ場合のこ

ユーザー評価:

14歳のメスのビーグル犬が貧血で倒れました。1月8日の夕方近くの動物病院に担ぎ込まれて栄養補給と脳に血栓が飛んだ場合のことを考えて血管拡大のお薬を点滴で入れました。その後ぐったりきていて 何も食べてくれません 食欲があったのは昨日の晩まで原因は二つ考えられ まずネギによる中毒を考えたのですが病院の先生は血尿が出ていないのでちがうだろう乳腺腫瘍の破裂による出血と炎症の可能性が高いといわれました。誤ってネギを食べた量は5g以下 ほんの数切れです。ネギを食べたのは7日の夕方6時ごろ ネギ中毒なら助かる可能性はあると思われますが 乳腺腫瘍破裂による出血なら今後輸血とが必要になってくるのでしょうか? 今のところ呼吸がしんどいという感じではありませんが元気なく歯ぐきの色も白いです。
JA: 了解しました。質問者様のわんちゃんですが、既往歴があればそれを教えていただけますか?
Customer: 既往歴 とは
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 緊急を要するものなのかどうかのか 知りたいのですが・・・明日から近くの動物病院が休みに入ります

ご質問ありがとうございます。

>1月8日の夕方近くの動物病院に担ぎ込まれて栄養補給と脳に血栓が飛んだ場合のことを考えて血管拡大のお薬を点滴で入れました。

とありますが、このときにはレントゲン検査や腹部超音波は行っているのでしょうか?

また、血液検査結果を正常値も含めてすべて教えてください。

返信欄のクリップのアイコンから写真の添付が可能です。

お電話での対応も可能です。

質問者: 返答済み 8 日 前.
34880;液検査もレントゲン検査や腹部超音波のどちらも行われていません

それならば、腹腔内に巨大な腫瘍があり、それが破裂している可能性や、胸部転移など、いつ急変してもおかしくない状況の可能性があります。

緊急性は非常に高いため、今すぐ受診されて一通りの血液検査およびレントゲン検査、腹部超音波は必ず実施されてください。

結果によって行うべき治療は大きく異なってきますし、場合によっては緊急手術もあり得ます。

atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
12354;りがとうございます。緊急を要するということの由を伝え 今日 特別に往診して
もらいました。症状は ひどい貧血と鼻水 熱もあり 心拍数が多かったので 肺炎に感染している
可能性を示唆され抗生物質と 肺に水が溜まっていることを想定して 利尿剤 その
ほかには心臓の働きを助けるための薬も打ってくれました。 止血剤は 血栓ができ
やすくなるために怖くて打てない(血栓が脳にでも飛んだら大ごとということです) 
この3つの薬を注射してもらいました。明日もう一度同じ時間に来てくれるというこ
となのです。乳腺腫瘍からの出血は今日はありませんでした。乳腺腫瘍は12月に検査したときは
肺や肝臓のレントゲン検査をしましたが影のようなものは見当たらず腫瘍は良性である
だろうという見解でした。なにせ町の小さな動物病院で 家から歩いて1分 まだお若い女の先生が一人でやっ
ている病院ですので、精密で詳しい検査となるとどうしてもその先生の知り合いの大
きな病院になります。とにかく今日の抗生物質が24時間しか効かないというので応
急処置を 明日もしてもらう予定です。 いろいろありがとうございました。

乳腺腫瘍は大きさはどのくらいなのでしょう?

もし3センチ以上なのであれば、転移等の可能性も十分考えれます。

乳腺腫瘍は見た目では良性悪性と判断はできませんが、少なくとも悪性の特徴としては、大きさが明らかに増大してくる、きれいな球形ではなく、いびつな形をしている、自壊を伴うなどがあり、正直なところ今の状況は良性と判断できる状況ではないと思います。

レントゲン検査ですが、1か月前が正常でも転移の場合は全く状況が異なっていることも良くあります。

極力大きな病院での受診が好ましいですが、必ずしも改善につながるわけではないため、方針はお任せします。

どうぞお大事にされてください。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12372;丁寧に ありがとうございます 大きさはかなり大きいです おそらく7cmぐらいあります。ただこの大きさは8月に測った時も5cmはあって急激に大きくなっているというよりも初めからかなり大きかった という感じです。形はいびつな形です。12月16日にレントゲン検査をしていますが その時に肺や腎臓や肝臓に影のようなものは見当たらず 二つの病院の先生に見てもらいましたが どちらの先生も転移のようなものを示す影は見当たらない  と言われました。 残念ながら年齢が年齢なので手術はやめておいた方がいい 麻酔をかけるのは危険です という判断でした。 今呼吸は安定していて落ち着いています。9月に一度 倒れたことがありました。その時は血栓が脳に飛んで脳梗塞のようなものを引き起こしたのではという診断でした。幸いにもその時は意識をすぐに取り戻したのですが・・・ 今回も血栓が血管に詰まってしまいそれで血が流れにくくなってそれが原因で貧血を引き起こしているのではないかと・・・この急場をしのぐために今日12日も休診日であるのにも関わらず来てもらうことになりました。いろいろ本当にありがとうございました。

犬 についての関連する質問