ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1375
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

こんにちは、雄猫10歳を飼っています。先日排尿障害があり病院でブドウ球菌による膀胱炎と尿道不閉塞(?)で入院治療を受けた

ユーザー評価:

こんにちは、雄猫10歳を飼っています。先日排尿障害があり病院でブドウ球菌による膀胱炎と尿道不閉塞(?)で入院治療を受けた後昨日退院しました。
JA: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、可能であれば猫種を教えていただけますか?
Customer: 10歳の雄猫で日本猫です。尿もれがとまらないのですが心配です
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 他にも処方されたビクタス錠をきちんと飲ませられるかなどありますが、とにかく尿もれがとまらないのです。頻尿だと思います

ご連絡ありがとうございます。

尿漏れというよりも頻尿なのですね。

その場合、尿道カテーテルを抜去した後、一過性の場合か、膀胱炎が継続している可能性があります。

膀胱炎について、何かしらのお話を受けられましたか?

質問者: 返答済み 13 日 前.
12399;い、最初は結石の疑いもありましたが炎症だけとのことです。血液検査でもBUNもCREも通常範囲に戻りました

BUN、Creは腎臓の機能であって、膀胱の機能ではないですから、改善されても膀胱に炎症があったら頻尿は継続されます。

なので、細菌感染からだろうとのことですから、抗生物質で治療反応を見られるのも一つです

質問者: 返答済み 13 日 前.
12394;るほど膀胱はまだ完治してはいないですもんね。ありがとうございます。

ご不安な時はいつでもご相談ください!

宜しければ最後に、質問終了の為、右上の星マークの所から評価が可能ですので、

サービス向上のために、お手数ですが宜しく御願い致します。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-bluerose2017/

こちらからご相談されますと、継続的なお話がしやすくなります。

同時に、質問の文頭に「blue_rose2017 を希望」と書いていただければ、私が対応致します。ご不安な時はいつでもご相談ください!

blue_rose2017をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問