ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2938
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

11月に18歳になったマルチーズです。一年くらい前に腎臓のBUNの数値が110くらいになりずっと1週間に2から3回皮下点

ユーザー評価:

11月に18歳になったマルチーズです。一年くらい前に腎臓のBUNの数値が110くらいになりずっと1週間に2から3回皮下点滴にかよっていました。
JA: 了解しました。質問者様のわんちゃんですが、既往歴があればそれを教えていただけますか?
Customer: 途中で送信してしまいました。続けます。11月末にBUN数値が141になっており先生からはもう少し皮下点滴の回数を増やせるということで1週間に3から4回皮下点滴に通っていました。年末も皮下点滴に行きお正月を迎え1月3日にぐったりした様子でそれまで食べていたご飯も残しました。夜7時頃トイレに行った後ベットでフラーと倒れ込むように横倒れになり後ろ足が痙攣しておりすぐには治ったのですがいつも見て頂いている獣医さんと電話のやり取りをして命には問題ないとのことだったのですが気になり見て貰える獣医さんのところに行きその時初めて静脈点滴の事を知り今治療しています。今回の質問なのですがこのような場合の治療法はどの方法がいいのでしょうか?先生によって見解が違うと思うのでいろいろ知りたいと思い相談しました
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 高齢のため心臓も少し悪く(酷くはありません)薬を飲んでいます。咳などは出ることもなく心音もそこまで悪くないです

ご質問ありがとうございます。

>夜7時頃トイレに行った後ベットでフラーと倒れ込むように横倒れになり後ろ足が痙攣しておりすぐには治ったのですがいつも見て頂いている獣医さんと電話のやり取りをして命には問題ないとのことだったのですが

とのことですが、直近で最後に血液検査を行ったのはいつでしょうか?

検査結果の詳細を正常値も含めてすべて教えていただけんすか?

返信欄のクリップのアイコンから写真の添付が可能です。

お電話での対応も可能です。

質問者: 返答済み 14 日 前.
38291;近では11月末です。3から4ヶ月毎に検査はしてきました。1年くらい前にBUNが110くらいになり高いということでずっと皮下点滴をしており80、90くらいまでにとどまっていました。それが2020年11月末の検査で141になっており皮下点滴の回数を増やして年末までやっていたのですが結局1月3日の倒れた時にした血液検査では140以上ということで全く下がっていませんでした。その場合の治療法としては他の獣医さんはどうされますか

ご質問ありがとうございます。

基本的には入院での静脈点滴や、皮下点滴であれば連日行った方が良いような状態です。

>夜7時頃トイレに行った後ベットでフラーと倒れ込むように横倒れになり後ろ足が痙攣しておりすぐには治ったのですが

この症状なのですが、BUNの値も高値で慢性の腎不全の末期の状態であれば、尿毒症による発作や貧血などが考えられます。

この薬を用いると良いなどはなく、ひたすら点滴の頻度をどれだけ上げれるかになりますが、数値はなかなか落ちないと思われます。

質問者: 返答済み 14 日 前.
38745;脈点的の方が有効なのですか?

点滴の効率としては静脈点滴が最良です。

もし腎不全に伴う貧血を起こしている状態ならば、造血剤の注射などの必要もあるため、一度血液検査の再検査はされておいた方が良いです。

atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
12431;かりました、ありがとうございました。

どうぞお大事にされてください。

犬 についての関連する質問