ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1385
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

こんにちは。7歳のミニチュアダックスを飼っております。12月の上旬にプラスチック製の犬の形をしたおもちゃを夜中に噛み砕い

ユーザー評価:

こんにちは。7歳のミニチュアダックスを飼っております。12月の上旬にプラスチック製の犬の形をしたおもちゃを夜中に噛み砕いて誤飲しました。朝、嘔吐してプラスチック片が出てきたので誤飲に気がつきました。すぐに最寄りの動物病院に連れて行き、レントゲンで確認後、薬で吐かせほとんど出てきましたがまだ大きめの物が2~3個ほど残っております。先生はもう少し様子を見て、吐くか便で出てくるのを待って見ましょうと言われ、12月の下旬に1つ吐き出しました。このままもう少し様子を見た方がいいでしょうか?それともまだ何か残っているようでしたら開腹手術をしたほうがいいでしょうか?現在の状態は食欲は旺盛で普段と変わらず元気ですがたまに嘔吐します。近くに24時間診ていただける病院がないので、元気なうちに手術をした方がいいのか非常に悩んでおります。宜しくお願い致します。
JA: 了解しました。質問者様のわんちゃんですが、既往歴があればそれを教えていただけますか?
Customer: 病気はありませんが、おととし左足付け根の部分にヘルニアが見つかりましたが当時は少し足を引きずってましたが、薬で治療して現在は普通に歩いております。
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 一番悩んでいるのは、元気なのにお腹を切ってしまっていいのか、逆に状態が悪くなるまで様子を見ていいのかという所です。宜しくお願い致します。

ご連絡ありがとうございます。

異物の存在位置で麻酔をかけた際の処置が異なります。

胃内であれば、内視鏡での検討もあります。

欠点として、開腹の方が麻酔時間が短くなることで、それ以外は日帰りだったり、侵襲が減らせるというのは利点として大きいです

blue_rose2017をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問