ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 3292
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

犬(ヨーキーとマルチーズのミックス一歳半)の噛み癖で悩んでいます。

ユーザー評価:

犬(ヨーキーとマルチーズのミックス一歳半)の噛み癖で悩んでいます。
ハーネスを付ける時や自分の足を舐めているのをやめさせるときなど、本人の意思ではない時に触られると怒って噛みます。
どのようにしたらよろしいですか。

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師です。よろしくお願いします。

後ほど回答しますので少々お待ちください。

なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

その年齢からであれば、一番は噛んだ瞬間に大きい音でびっくりさせる方法、もしくはホールディングが有効です。

ワンちゃんの後ろに周り、オスワリしたワンちゃんを抱え込みます。この時、腰のあたりを両膝ではさみこむようにし、手で胸のあたりをおさえます。

ワンちゃんが嫌がらないように、はじめは短い時間落ち着いていたら離してあげてご褒美をあげます。

徐々に落ち着いていられる時間を延ばし、毎日コツコツと練習し、人に体を抑えられることに嫌がらないようにします。

ホールディングは、体を触ったり健康管理をすることに慣れさせるという意味もありますが、拘束されて自由になれない状態を受け入れさせるという意味もあります。

基本的に犬は、常に興奮している生き物なので気持ちを落ち着かせるのが苦手です。

しかし、小さいときから人が意図的にホールディングをして拘束されることに慣れさせれば、気持ちを落ち着かせることも同時に覚えてくれます。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問