ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2893
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

15歳10ヶ月のトイプードルです。3日ほど前から急にごはんを食べなくなり立ち上がれなくなり病院に行ったら肝臓癌と診断され

ユーザー評価:

15歳10ヶ月のトイプードルです。3日ほど前から急にごはんを食べなくなり立ち上がれなくなり病院に行ったら肝臓癌と診断されました。手術するとしたら肝臓を全摘しなくてはならなくてかえって命に関わると言われました。抗がん剤も今の体力ではボロボロになってしまうみたいで、今は肝臓の働きを良くする薬などを飲ませています。薬を飲んだら少し元気になり散歩も食事もゆっくりながら出来るようになったのですが、このまま緩和ケアをするほかないのでしょうか。
JA: 了解しました。質問者様のわんちゃんですが、既往歴があればそれを教えていただけますか?
Customer: 既往歴は特にありません。ぎっくり腰を何回かやったことと牛肉アレルギーくらいです。
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: それまで元気だったのに急にそうなってしまいました。神奈川東京近郊にもしそのような状態でもがんをなくす手術や治療をできるかもしれないという病院があったら教えて欲しいです。難しいとは思いますがよろしくお願い致します。

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師です。よろしくお願いします。

後ほど回答しますので少々お待ちください。

なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12354;ん先生、ありがとうございます。よろしくお願い致します。

転移性の肝臓の病気でない場合は、肝細胞癌と胆管上皮癌の二つが考えられます。

この二つはCT検査をしないと診断はできず、また肝細胞癌であれば手術で取り切れば、最初は稀で完治が見込めます。

逆に胆管上皮顔であれば手術は難しいです。

まずはこのどちらかを診断する必要があります。

それをした上で治療方法を選択する必要があります。

関東であれば、軟部組織の手術は東京大学の動物病院が一番有名で、技術も高く、輸血しながらの手術も可能です。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12362;忙しいところありがとうございます。そのあたり母に確認してみてまた何かありましたら質問または評価させていただきます。
質問者: 返答済み 18 日 前.
12362;忙しいところありがとうございます。そのあたり母に確認してみてまた何かありましたら質問たは評価させていただきます。

何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

お大事になさってください。

次回またご質問がございましたら、その際はぜひ私を指名していただければ幸いです。

下記より、ご質問いただきますと、私が対応させていただきます。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

この度はご質問いただきありがとうございました。

質問者: 返答済み 18 日 前.
20808;生の口ぶりだと胆管上皮癌の可能性が高いようです。手術で取れる癌じゃないというような事をと言っていたので。その場合、あん先生だったらどのような治療がベストだと思いますか?
母曰く、年齢が年齢なのでリスクが高い手術は考えていないとなことなので、通える範囲でセカンドオピニオンを探すつもりのようです。横浜市港北区周辺で信頼できる獣医さんはいますでしょうか?

私がお勧めするのは、まずCT検査で血管の巻き込みや本当に治療ができないかを検査していただくことです。

横浜市内であれば下記が一番お勧めです。

DVMsどうぶつ医療センター横浜

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町966-5

質問者: 返答済み 17 日 前.
12354;りがとうございます。都筑区なら通えそうです。犬の体調が良い時に行ってみますが、なるべく早い方が良いですよね?
今のところで処方された薬はプレドニゾロン5mg 1日2錠とウルソ錠50mg 1日2回です。
水をたくさん飲むようになったのですが、薬のせいでしょうか?ごはんは、好きなものを食べさせてあげてと言われているので、ブロッコリーやササミやレバーや少しのトマトを細かくしたものを食べさせています。そこそこ食べます。
参考までにエコー写真も送ります。何かありましたら教えてください
質問者: 返答済み 17 日 前.
12354;りがとうございます。都筑区なら通えそうです。犬の体調が良い時に行ってみますが、なるべく早い方が良いですよね?
今のところで処方された薬はプレドニゾロン5mg 1日2錠とウルソ錠50mg 1日2回です。
質問者: 返答済み 17 日 前.
36865;信ボタンの調子がおかしくて何度も同じ内容送ってしまってすみません。よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 17 日 前.
12354;と紹介していただいたDVMSの病院の口コミがあまり良くないので不安ですが、大丈夫でしょうか?

超音波は動的な検査ですので、これだけだと判断は難しいです。

ステロイドの副作用で、多飲多尿が出ますので、薬の可能性が高いです。

口コミはわからないですが、お近くでCT検査などの精密検査ができるのはここだけになります。

誰が書いたかわからない口コミより行ってみてご自身で判断されるのがいいのではないですか?

質問者: 返答済み 17 日 前.
31934;密検査ができる設備による紹介だったのですね。ありがとうございます。失礼致しました。

セカンドオピニオンや他の可能性を模索する場合は、今愛犬にどのようなことが起きているかを正確に判断し、手術で助かる、手術できない、手術できるけどしない、というどの選択肢を選ぶかが重要です。

今精密検査をせずになんとなく可能性で話を進めて手術で助かったのに後で後悔するのは一番辛いです。

もちろん治療をしないのも一つですが、何も検査をせずに手術しないのと、手術はできるけど積極的にしないことを選ぶのでは、同じ結果でも全く異なってきます。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございます。まさに同じことを思っていたので母にも伝えました。
CTを受けたところ、血管肉腫と言って肝臓にできた腫瘍を血液と共に身体に広げてしまうのであっという間に悪くなってしまったようですでに脾臓と肺にも転移しておりました。
もう手の施しようがないとのことなので、残りの時間を穏やかに過ごす予定です。
ありがとうございました。

何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

お大事になさってください。

次回またご質問がございましたら、その際はぜひ私を指名していただければ幸いです。

下記より、ご質問いただきますと、私が対応させていただきます。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

この度はご質問いただきありがとうございました。

最後に、質問終了の為、右上の星マークの所から評価が可能ですので、飼い主様へのサービス向上のために、お手数ですが宜しく御願い致します。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問