ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2823
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

はじめてご相談させていただきます。 アメリカンコッカースパニエル12歳3ヶ月の雄。

ユーザー評価:

はじめてご相談させていただきます。
JA: 了解しました。質問者様のペットの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
Customer: アメリカンコッカースパニエル12歳3ヶ月の雄。
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 先日日曜日にリンパ腫と診断され治療をどうしたものかなやんでいます

心中お察しします。

ご質問ありがとうございます。

回答を担当致します獣医師です。よろしくお願いします。

後ほど回答しますので少々お待ちください。

なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

ご質問内容を伺ってもよろしいですか?

質問者: 返答済み 14 日 前.
12522;ンパ腫の治療方法、金額をしりたいのですが。
質問者: 返答済み 14 日 前.
65333;W25治療費用
緩和的な治療方法にはどんな治療があるのか?費用は?
質問者: 返答済み 14 日 前.
23452;しくお願いします。

UW25の治療費用は25週間継続する治療で、抗癌剤と血液検査がかかる費用になります。

全てまとめると25週間で20万円前後にはなります。

緩和的な療法はステロイドの治療になります。

これであれば3−5万円前後です。

なぜなら、ステロイドでは寿命が伸びないので、治療期間が短くなるからです。

質問者: 返答済み 14 日 前.
32862;く人により100万以上と話もききましたが、25週で20万ですか。
また緩和的抗がん剤だと余命はUW25ベースほどは生きられないのでしょうか?

緩和的な抗癌剤は存在しませんので、リンパ腫であればステロイドになります。

ステロイドであれば、寿命には全く関与しません。

生活のレベルや一般状態の改善が目的になります。

質問者: 返答済み 14 日 前.
1,2ヶ月の余命を告げられ驚き、あわてて抗がん剤治療をお願いしたのですが、すでに12歳を過ぎ週一の抗がん剤治療が大変であることを日に日に考えてしまい、抗がん剤治療をしばらく続けてみることでもよいものでしょうか?
6が月などと決めなくても、、、

もちろん抗癌剤にも下痢や嘔吐、白血球低下などの副作用は存在します。

報告では、ステロイドを使っても2−3ヶ月です。

治療を希望される場合は、抗癌剤以外は治療が存在しないですので、継続が必要になります。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12歳3ヶ月、リンパ腫を宣告されたのですが、1,2ヶ月では短すぎると思っています。
でも6ヶ月もの治療や治療費もむずかしく、余命を半年延ばすことができたらと思いますが、、、
どういった治療がよいと考えられますか?

費用もかかりますので難しいですが、現在最も治療を伸ばせる治療がこの25週間の治療です。

今後もっといい治療が出る可能性はありますが、これ以外の治療は、大きな差はありませんので、費用を考えなければ獣医師から見たいい治療はUW25です。

半年伸ばすということですが、このUW25は寛解率はいいですが、決して100%の犬が寿命が伸びるわけではありません。

あくまで、他の治療と比べるとよくなる可能性が高いということですので、UW25をすれば絶対大丈夫というわけでもありません。

費用が難しい場合は、症状を抑えるステロイドの治療がいいと思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
26085;に日にいろいろと自分でも迷いが出て、何より12歳すぎて今抗がん剤治療をはじめることが愛犬にとって良いことなのか?
白内障、緑内障、を患い両目義眼の手術もし全盲です。
週一の度に病院に預けられることが良いことなのかと思えて悩んでいます。
質問者: 返答済み 14 日 前.
12377;みません、、、
あえて伺いますが、先生のご自分の愛犬が12歳でリンパ腫。としたらUW25ベースの治療をされますか?
変なことを聞き申し訳ないのですが。

おっしゃる通りですね。

積極的に治療することだけがベストではありません。

しかし、リンパ腫という特性上、治療する場合は高額な定期的な抗癌剤がひつようになります。

私の犬であれば迷いなくやります。

なぜならリンパ腫は、数ある腫瘍の中で唯一薬で改善が見込める、研究されている腫瘍だからです。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12歳過ぎて老犬でもされますか?
質問者: 返答済み 14 日 前.
12377;みません。
シニア犬にどこまで治療をさせるべきかと。

それ自体は飼い主様にもよって考えが異なると思います。

ご自身が抗癌剤が必要になった時にどうされるか想像していただければそれが答えです。私の犬であれば、抗癌剤による回復率は悪くはないので、行います。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございました。
以上です。

何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

お大事になさってください。

次回またご質問がございましたら、その際はぜひ私を指名していただければ幸いです。

下記より、ご質問いただきますと、私が対応させていただきます。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

この度はご質問いただきありがとうございました。

犬 についての関連する質問