ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2470
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

突然のメール誠に申し訳ございません。9歳のトイプードル(女の子)についての相談です。2019年5月29日ころ突然吐くよう

ユーザー評価:

突然のメール誠に申し訳ございません。9歳のトイプードル(女の子)についての相談です。2019年5月29日ころ突然吐くようになり5/30にかかりつけのクリニックを受診したところ、採血でALT1000<,AST1000<,ALP1061,ɤGTP33と高度の肝機能異常を認め、それが原因であるとの指摘を受けました。肝機能が悪くなった原因ははっきりしませんでしたが点滴をしていただき、その後ウルソと抗酸化物質のサプリメントを処方され経過をみたところ速やかに改善いたしました。吐き気などの症状も一日前後あったのみですぐ元気になりました。
よく考えたところその数日前に除草剤をまかれた草に近づきにおいをかいだりしていたためそれが原因かもしれないとのこととなっておりました。
また受診の際行った超音波検査で胆石を指摘されましたが粘液嚢腫の状態にはなっておらず現在何か悪さをしている印象はないとのことでした。その後同じような症状はなく経過いたしておりましたが、2020年7月11日前回ほどではないものの数回吐き、食欲もないようなのでかかりつけ医を受診させたところALT547,AST77,ALP470,ɤGTP8と肝機能異常を認めておりました。
前回肝機能異常を認めてから散歩はもっぱら抱っこして行っており、たまたま外で歩かせた直後でした。翌週の採血ではALT105,AST38,ALP364と改善し、胆嚢の石についても変わりないとのことでした。先日(9/5)の採血ではALT49,AST22,ALP325と改善はしておりますがALPは依然やや高めで、Tcho317,TG500<と高値でした。ちなみにリパーゼは正常でした。7/18の採血ではTcho325,TG141,7/11の採血ではTcho361,TG199でした。主治医の話では肝機能については順調に経過しており、今後は半年に一回程度の採血でいいでしょうとのお話でした。またTGの高値については食後の採血であったためその影響を考えていいでしょうとのお話でした。今回の2回のエピソードについて胆石による可能性もあるかと思い毎回相談いたしておりますが、現段階では経過がよく、粘液嚢腫の状態ではないため、また手術の負担も大きいため経過観察でいいでしょうとのお話です。また食事については現在ロイヤルカナンの満腹感サポートとシュプレモの体重管理用を半分ずつ与えており、他にささみのチップス数枚、ガム一つ、ヨーグルトタブレット、納豆一日4.8g、鶏ささみやマグロを湯がいた物少々、アマニ油一滴程度、果物少量をおやつとしてあげておりますが食事は継続でいいでしょうとのお話でした。昨年肝機能異常を指摘されてからウルソと抗酸化物質のサプリメントは継続的に内服させております。
他の相談サイトでセカンドオピニオンを伺ったところ胆嚢は切除したほうがいいだろうとのお話もあり、非常に心配しておりました。まず今回の肝機能の変化については胆嚢が悪さをしたものと考えるべきでしょうか。上記のエピソード以外は非常に元気に過ごしておりますが胆嚢については主治医のお話通り問題なければ半年に一回の定期検査で見ていくことでいいでしょうか、また食事についてもこのまま(体重は4.8kg前後で安定いたしております)でみていっていいものでしょうか。また、胆嚢の手術はかなり危険性が高いとのお話もありますがやはり危険性は高いでしょうか。手術をこのままずっと回避できる可能性はありますでしょうか。長くなって申し訳ございませんがご意見をいただければ幸いです。

ご連絡ありがとうございます。

胆石について、それが一般状態の悪化材料になる場合が多いです。

人において、胆石のガイドラインで問題となっている場合、切除を検討する場合は多いです。

したがって、現状の問題の進行があるようであれば切除も検討されることをお勧めします

肝臓の高値に関しては、サプリメントや薬を飲むだけでも軽度であれば上昇しますので、今の値であればそこまで心配されなくても大丈夫です。

今の肝数値は、胆嚢と様々なサプリメントの結果です。

そして手術に踏み切るかは、他の獣医師にも聞いているので、さらに困惑されると思いますが、獣医師の今までの経験によって変わります。

おっしゃるっとおり、胆嚢切除後の突然死や、腹膜炎は他の手術と比べると確率が高いことは事実です。

胆嚢の手術は、外科医の中では破裂する前にしたほうが合併症は低いです。

しかし、内科医の中では、胆嚢が破裂する前に外科に進んでなくなったことがあると、手術を先延ばしにする傾向があります。

手術を回避できるかもしれないですし、胆嚢破裂してしますと手術しかありませんので、そうなってしまうとリスクは跳ね上がってしまいます。

手術のリスクだけを考えると早期が勧められますし、手術を避けたい場合は、万が一破裂した時に先延ばしにしたつけが来てしまうというデメリットがあります。

別の専門家です。

上記2名の専門家以外の意見はありますが、お電話でのみであれば対応させていただきます。

文面での回答をご希望の場合はその旨お伝えいただければ、他の専門家に回答権を譲り、私は回答を放棄します。

ご連絡お待ちしております。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12372;連絡誠にありがとうございました。初めのお二人の先生には実はすでに御回答をいただいており報酬をお支払いできる評価を付けさせていただきましたが、さらにご経験のお有りになる先生に一般論ではなく先生のご経験をもとにどのようにお考えになるか具体的なお話をいただき、いただいたご意見もふまえて再度かかりつけ医と相談したいと考え、再度質問をさせていただきましたが、すでに評価をさせていただいている最初のお二人の先生からしか御回答をいただけなかったため、今回のような形をとらせていただきました。ご経験のお有りになる先生と電話で相談できることは非常にありがたいと考えますが電話での相談をさせていただくと判断するためには失礼ですが先生がどのようなご経歴、ご経験をお持ちの先生なのか情報をある程度頂いた上で判断させていただくのが筋かと考えます。誠に申し訳ございませんが何卒宜しくお願い申し上げます。

何かの専門医ではありませんが、臨床経験10年以上、一般内科、および外科全般について現在も診療を行っています。

他の専門家に比べて優位な点としては、こちらでのオンライン相談歴が5年以上、プラス評価の回答数2400件以上、投稿数10000件以上といったところでしょうか。

大学病院や二次専門病院、その他専門病院に通院していて治療内容や検査内容について疑問がある場合などの質問についても多数回答しております。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12354;りがとうございます。検討させていただきます。

そうされてみてください。

個人の連絡先情報を入力すると言う箇所に連絡可能な電話番号を入力してください。

こちらから非通知でお電話させていただきます。

ご連絡先とご都合の良い時間帯を返信ください。

質問者: 返答済み 5 日 前.
38651;話相談の申し込みをさせていただき、連絡先、時間もお伝え致しましたがどのようになっているでしょうか。

連絡先、時間の確認ができないので、再送されてください。

こちらはそれらの情報がないので連絡できていないだけです。

確認できました。

本日の18時過ぎからで問題ありませんか?

質問者: 返答済み 5 日 前.
20170;メール確認致しました。お電話もいただいたようで申し訳ございませんでした。今からの時間は問題ございません。お手数ですが再度お電話をいただくのは可能でしょうか。

すみません、出先なもので、明日は時間があるので、18時〜20時に連絡させていただこうと思います。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12362;忙しいところ申し訳ございません。では明日よろしくお願い申し上げます。

よろしくお願いします。

質問文にatlus302に回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、またご質問等ありましたらいつでもご相談ください。

atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2470
経験: 臨床家
atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
12371;の度は丁寧に相談にのっていただき誠にありがとうございました。とても安心いたしました。また相談させて頂くことがあると存じますのでその際は宜しくお願い申し上げます。

犬 についての関連する質問