JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2261
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

後ろ左半分を血が出るほど強く何回も噛んでいます、原因がわからないです。 柴犬 オス 11歳 膵炎持ち です, ありません

ユーザー評価:

後ろ左半分を血が出るほど強く何回も噛んでいます、原因がわからないです。
JA: 了解しました。質問者様のペットの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
Customer: 柴犬 オス 11歳 膵炎持ち です
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: ありません

ご質問ありがとうございます。

>後ろ左半分を血が出るほど強く何回も噛んでいます

とありますが、これは後ろ足ですか?それとも下半身全体ですか?

詳細な部位を教えて下さい。

できれば患部の写真を添付していただけますか?

返信欄のクリップのアイコンから写真の添付が可能です。

お電話での対応も可能です。

質問者: 返答済み 6 日 前.
24038;後ろ脚太股です、吠えながら噛みついています。

原因は一つには絞ることはできませんが、皮膚疾患が最も強く疑われます。

例えば、強いかゆみを伴うものとしては、急性化膿性湿疹や疥癬、虫刺されなどによる局所のアレルギー反応、膿皮症などが主に考えられます。

これらはどれも動物病院を受診されて、皮膚の検査等を行うことで診断をある程度絞れますし、場合によってはあまりにかゆみが強い場合は、まず抗生剤およびステロイド剤への反応を見て試験的治療を行う方法もあります。

様子を見ていても自然と改善される場合もありますが、かなり長期間かかるでしょうし、場合によっては病変がどんどん広がり悪化していきます。

極力早期の受診をお勧めします。

なお、ご自宅でできる有効な対処は申し訳ございませんが、ありません。

質問を終えられる際は、ページの右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して [評価する] ボタンをクリックしてください。
聞き忘れたことやまだ気になっている点など、追加の質問があるような場合は返信お願いします。

atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問