JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1739
経験:  小動物臨床獣医師7年目
108311300
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

レントゲンで、変形脊髄症(首、背中)と診断されました。 嘔吐はありません。

ユーザー評価:

レントゲンで、変形脊髄症(首、背中)と診断されました。嘔吐はありません。首の角度は、少しだけ良くなる場合もあります。しかし、起きた時に ひどく曲がってるようです。なぜかct検査はしないと言われました。

ありがとうございます。

CT検査は必要ありません。MRI検査です。

変性性脊髄症のことでしょうか?この病気は確かに存在しますが、バーニーズ 、コーギーがほとんどです。

もしくは変形性脊椎症でしょうか?これであればレントゲンである程度わかりますが、骨の異常ですので、神経の病気かどうかまではわかりません。

ひとつはMRI検査をされるか。

もしくは特発性前庭疾患を疑い、7日間ほど様子を見ていただくかのどちらかになります。

首と背中の異常で、顔がかたむくことは決してありません。

そこに問題があったとしても、今回の症状の責任病変ではありません。

Dr Annをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問