JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1791
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

16歳のm.ダックスフントを飼っております。昨晩から、頭を下げ気味で背伸びしたり、後退りする行動をみせています。痛みから

ユーザー評価:

16歳のm.ダックスフントを飼っております。昨晩から、頭を下げ気味で背伸びしたり、後退りする行動をみせています。痛みからか寝付けない様子でした。朝の食事にも手をつけませんでした。午後医者に連れていきますが、それまでやるべき処置など有りますでしょうか。
JA: 了解しました。質問者様の犬の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: 雄で去勢しています
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 過去に別の機会に腰と首の軽度ヘルニアと診断されたことがあり、ステロイドで対応したことがあります

ご質問ありがとうございます。

 

ヘルニアに関しては、内科治療では完治はしないため、再発の可能性は高いですね。

 

現在行う対応としては、ご自宅では極力触らずに安静で動かさないようにされておくと良いでしょう。

質問者: 返答済み 8 日 前.
本日病院で血液検査とエコー検査を行いました。腹部の触診を嫌がることと春先に行った血液検査との違いでリパーゼの数値が正常値から1,000であることから、膵炎の可能性があるとのことでした。3日絶食点滴で様子見となりました。本日鎮痛剤等を処置してもらいました。足に反射反応があるのでヘルニアによる可能性は低いとのことです。診断内容は妥当でしょうか。

リパーゼの数値が明らかに高値なので、膵炎の診断で妥当かと思われます。

 

治療内容も一般的かと思われます。

atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
昨日より4日かけて食事量を通常時に戻していくことになりました。薬も3日分処方されました。再発防止のための注意事項があれば具体的に教えて下さい。

普段の食事はどのようなものなのでしょうか?

 

ドライフードであれば、できれば膵臓の負担とならないように、低脂肪の療法食に切り替えておけば、再発のリスクを下げることができます。

質問者: 返答済み 6 日 前.
普段は高齢犬用のドライフードです。缶詰系の柔らかい物は苦手で口をつけないと伝えたところ、4日分の食事は消化器サポート用のドライフードを医者からもらいました。

消化器サポート低脂肪であれば、そのまま継続で問題ないかと思われます。

犬 についての関連する質問