JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ketama0616に今すぐ質問する
ketama0616
ketama0616, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 895
経験:  獣医師 at 動物病院
101937054
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
ketama0616がオンラインで質問受付中

こんばんは。 昨年10月に下腹部に腫瘍があると診断され、当時15才だったため、対症療法で対応していました。

ユーザー評価:

こんばんは。
JA: こんばんは、どういった事でお困りですか?
Customer: 昨年10月に下腹部に腫瘍があると診断され、当時15才だったため、対症療法で対応していました。
JA: 了解しました。質問者様の犬の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: 7月にオゾン療法のことを知り、少しでも元気で食事できたらという思いでしばらく通っていましたが、先週あたりから自食できない状態になり、オゾン療法はやめて、静脈からの点滴と注射で水分と栄養補給を行っています。
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 女の子16才です。
質問者: 返答済み 1 月 前.
お腹中に腫瘍が広がっていて、内臓が圧迫されていると言われていました。排便は毎日していたのもここ1ヶ月は3日に1回のペースに減っていました。水分量は適度な便でした。が、5日(土)から静脈点滴を1日かけて120ccしたあと、6日(日)から毎日下痢便が続いています。泥状~水状で黒っぽいです。整腸剤を3日間分処方されたので服用していますが、毎日下痢は続いています。多い時は朝と夕、夕と夜、のよ1日にうに複数回下痢便をしています。
点滴が原因でしょうか。それとも腫瘍の圧迫で消化器官が働くなったのがちょうどこのタイミングだったのでしょうか…。
犬がしんどそうで、どうしてあげたらいいのかわからず困っています。
質問者: 返答済み 1 月 前.
週2程度静脈点滴に通うことを勧められましたが、仕事の都合上、週1静脈点滴、週1静脈注射で水分とブドウ糖の補給をしています。自食できないので、a/d缶を少しお湯でやわらかくしてシリンジで半ば無理やり給餌しています。

こんばんは。質問ありがとうございます。

下痢ですが、おそらく腹部腫瘍の影響はあると考えます。

腫瘍の種類は分かりませんが、お腹の腫瘍がかなり大きくなっているようならば、消化器は影響を受けるでしょう。

下痢を確実に止める得意的な治療はないので、

症状に応じて下痢止めや抗生物質の使用を行う事になると思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
返信ありがとうございます。
一昨日褥瘡に気づき、処置をしてもらうために病院に行きました。引き続き今日もその処置のため病院に行く予定なので、下痢が止まらないことを伝え、困っていることをお伝えしたらいいでしょうか?
整腸剤はまったく効いていないと考えます。

下痢についてはお伝えした方が良いですね。

何か他の薬の投薬で効果はあるかもしれません。

食べればですが、下痢用の治療食もあるので、食べさせられればそちらにすると良いかとも思います。

 

 

質問者: 返答済み 1 月 前.
昨夜は2時間おきに下痢が続いたので、今朝はごはんをやりませんでした。
下痢用の治療食とは具体的にどのようなものですか?病院でないと手に入りませんか?

i/dやw/dという下痢用の治療食があります。

病院専用です。

a/dと違ってペースト状ではないのでやりにくいですが、

ミキサーをかけたり裏ごしにかけるとペースト状にできるので、あげやすくなります。

 

質問者: 返答済み 1 月 前.
病院で下痢止めの注射をしてもらいました。明日は1日かけて静脈点滴を受けるので、点滴の中に下痢止めも入れると言っておられました。
食べないと痩せる一方なので、無理やり食べさせました。今も時々茶~黄色の水便をしています。
下痢便をする前に必ずハァハァ言いながら身体に力を入れるのですが、これは腹痛なのでしょうか?
一刻も早く下痢止めが効いてほしいと思います。

下痢止めの注射が早く効くと良いですね。

下痢便の時は、腹痛を伴うこともあると思います。

腹部を触ってお腹を固くするような症状がある時は、おそらく腹痛でしょう。

食事の通過が少しゆっくりになるように食事や投薬で調整できればと思います。

ketama0616をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問