JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Anに今すぐ質問する
Dr.An
Dr.An, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 43
経験:  都内及び関東県内の病院に勤務し、一次診療から二次診療まで幅広い臨床経験があります。
106714815
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr.Anがオンラインで質問受付中

我が家のフレンチブルなのですが、年末に10歳になります。先週末より粘性の鼻水が出るようになり、呼吸が苦しそうです。ご飯も

ユーザー評価:

我が家のフレンチブルなのですが、年末に10歳になります。先週末より粘性の鼻水が出るようになり、呼吸が苦しそうです。ご飯も食べなくなりました。ふらつきがあり日に日に痩せて来てます。昨日掛かりつけを受診したのですが、先程連絡があり血液には異常はなかったということです。どうすれば良いのでしょうか?
JA: 了解しました。質問者様の犬の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: フレンチブル 今年の12月で10歳です。雄です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にはありません
よろしくお願いします。
上の歯の状態はどうですか?
歯周病がひどくなると口腔鼻腔瘻といって、鼻に炎症や感染が波及し、副鼻腔炎から鼻汁が出ることがあります。また、鼻腔内腫瘍などの可能性もないとは言えません。鼻から出血はありますか?
質問者: 返答済み 1 月 前.
24494;量の出血が見られることがあります。

慢性副鼻腔炎などでも粘膜から出血があることがありますので、出血があるから必ず腫瘍であるとは言えませんが、腫瘍の可能性はあります。

診断にはCTなどが最適ですが、ある程度進行のあるものはレントゲンでも判定できることもあります。

血液検査で問題がないことはさほど驚くことではありません。そもそも内臓疾患で鼻汁を疑うことはあまりないですから。。

血液検査で炎症数値は白血球の上昇がなくても、感染や腫瘍がある可能性は否定できませんから、心配でしたら検査しておくことをおすすめいたします。

お大事になさってください。

Dr.Anをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問