JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1712
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

11歳1か月ポメラニアン女の子です。2017年12月ALP355尿素窒素37クレアチニン1.59お薬、腎臓食開始、201

ユーザー評価:

11歳1か月ポメラニアン女の子です。2017年12月ALP355尿素窒素37クレアチニン1.59お薬、腎臓食開始、2018年9月左後ろ脚ビッコ引出し、かかりつけ医連休にて診察、心雑音指摘、レントゲン、心電図、血液検査の結果、僧房弁閉鎖ふぜん
JA: 了解しました。質問者様の犬の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: と診断アピナック12.5とウルソ50処方、フウドスペシャルマネージメント食かいし、食欲あり、元気。3か月に1度の検診だ徐々に心拡張すすむ、2019ねん8月より、尻尾下がり食むらあり、DRには報告8月25日より、全く食べず点滴受けるが。食欲なく、元気もない。9月6日ALP486.GGT80ビルビリン15.8
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 9月7日PM1時より、努力呼吸始まる3時一層ひどくなる、5時救急病院探し7時診察。肺水腫確定、酸素室に入り利尿剤、気管支拡張剤、鎮痛剤開始、五分五分の命と告知、8日アm9時血液の混ざった液嘔吐、急変10時30分死亡。人の看護師免許のある私にDRへの疑念が沢山あります。

ご質問ありがとうございます。

>DRには報告8月25日より、全く食べず点滴受けるが。食欲なく、元気もない。9月6日ALP486.GGT80ビルビリン15.8

とありますが、受診されたのは8/25なのでしょうか?それとも9/6でしょうか?

また、9/6時点では血液検査以外にはどのような検査を行っていたのでしょうか?

atlus302をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問