JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6465
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ポメラニアンの新生児生後14日の女の子238gです。昨日から母乳・哺乳を受け付けなくなり、いまはカテーテルで哺乳をしてい

ユーザー評価:

ポメラニアンの新生児生後14日の女の子238gです。昨日から母乳・哺乳を受け付けなくなり、いまはカテーテルで哺乳をしています。一昨日の体重は268g→現在238gです。今朝からの観察で、排便はできたのですが、排尿がないようにみえます。新生児は震え等があり、現在ペットヒーター弱の上で寝かせています。哺乳は約3時間ごとに3ml程度(5mlだと吐き戻しました)。震えは、電解質液+ブドウ糖液でやや緩和しましたが、まだ食欲はありません。他にやってあげられそうなことがあれば、教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
JA: 了解しました。質問者様の犬の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: ポメラニアン、9月1日生まれ、女の子
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 他の姉妹犬2匹は順調に母乳を飲んで生育中です。18時の排便は、非常に良好(ちょうどよい硬さの茶色の4㎝程のうんちでした。

初めまして、質問ありがとうございます。

具合が悪そうで、ご心配ですね

カルシウム剤を与える

血液検査で異常が無いかみてもらう 希に内臓や血液の先天異常があります

病院で点滴をしてもらう

便検査をしてもらうなどが対応です

まだ子犬なので、生死にかかわってきます

すぐに病院に行きましょう

質問者: 返答済み 5 日 前.
12372;返信ありがとうございます。生後12日の子犬にカルシウム剤をあたえるのですか? どういった症状からご判断されましたか?
カルシウムを投与した場合のメリット、デメリットをおおしえくだい。
また液体でなければ投与できませんが、どの種のアンプルをつかえばよいでしょうか? 血液検査ですが、ポメラニアンの230gの体長12㎝の新生児の血管確保をできる獣医の先生はなかなかおられないかと
思います。過去 かかりつけ医でも、血管確保が難しいため、点滴、採血はできないとのこと。どちらの獣医さんでしたら可能でしょうか?便検査をした場合、何が疑われますでしょうか? うんちの写真はを添付いたします。
ミルクのため脂肪がやや残っていますが、下痢の症状はでておりません。
現症状で、もし寄生虫をお疑いになるのでしたら、たぶん下痢症状が先にでるように思いますが?生後12日のまだ開眼前の新生児については、かかりつけ獣医もふくめ、できることは限られるとのこと。
心雑音はありません。症状が急激ですので、多臓器不全の可能性はあるかとおもいます。排尿を促す方法、薬などがありましたら、ご助言お願いいたします。
あと、カルシウム剤を投与する場合の注意を教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

カルシウム投与は腸の吸収が悪くて、低血糖、低カルシウム症があることが考えられるからです

経口投与はサプリメントを潰して与えるのがよいでしょう

与えすぎてもカルシウムは必要分しか吸収できません>経口

誤嚥しないようにすることが注意することです

血管が確保できないときには骨髄輸液といって、大腿骨などの骨に穴をあけていれます

夜間病院の先生ならできると思いますが

排尿は点滴させることが一番なので、点滴してもらいましょう

質問者: 返答済み 5 日 前.
12372;助言ありがとうございます。カルシウム剤のこと、わかりました。カテーテル経由ですので誤嚥気を付けます。
手元に、母犬の授乳期の低カルシウム症対応のため日医カルチコール注射液5mlがあります。
頂いた獣医さんんからは経口補給でもOKと聞いております。これを使っても大丈夫でしょうか?カルシウムを補給する際に気になるのは、万一腎臓に問題がある場合、負担になることはありませんか?採血については、「大腿骨等に穴をあける」ということは、麻酔をするということですよね?
ご存知かと思いますが、純血種ポメラニアンを扱う場合、極力麻酔を回避する方向で治療をいたします。
たぶん先生のご提案いただたいた方法は、成犬ならまだましも、生後12日の新生児には極めて難しい処置かと。
(麻酔のほうで死んでしまう確率がたかいです)排尿について点滴が有効であること、おっしゃる通りだと思います。
ただいかんせん、とっても小さい。手のひらに乗る大きさです。
手元にリンゲル液3号がありますが、これでどうにかできますか?
万一、じん不全になってる場合でも、同じことをしても大丈夫でしょうか?お忙しいところ恐縮ですが、ご助言どうぞよろしくお願いいたします。

カルシウムは腎臓が悪いなら少な目で大丈夫です

0.1mlくらいをカルチコールで飲ませましょう

局所麻酔でできることが多いと主ますよ>大腿骨輸液

自宅では輸液しない方が良いですよ

リンゲル液は皮下点滴するとしみることがあるので、生理食塩水が無いなら

無理せずに

質問者: 返答済み 5 日 前.
12354;と、追加で恐縮ですが、もう1点。知り合いのブリーダーさんから教えてもらったのですが、万一の感染症も考えられる症状だとということで、
セファレキシン錠剤をすりつぶして飲ませることを勧められました。
手元にはセファレキシン錠250と、パセトシン錠250、アモキキシリン250、アジスロマイシン250があります。いずれかを使うのは、いかがでしょうか?もし使う場合、新生児にはどの程度の量を投与するのでしょうか?ご教示よろしくお願いいたします

感染症なら他のワンちゃんにも生じているはずなので、可能性は低いですから

与えないでください

質問者: 返答済み 5 日 前.
12372;助言ありがとうございました。カルチコールの件、承知いたしました。試してみます。排尿ができていない場合、尿毒症などの危険はどの程度あるものでしょうか?
緊急性の具合が判断しづらく、明朝かかりつけ医に行ってからでも間に合うようなものでしょうか?抗生物質投与の件、なるほど、その通りですね。他の新生児5匹、いずれも順調に生育しています。
先生のおっしゃるように、感染症ですと、次々という感じになるのが通常ですね。
投与見合わせます。ご助言ありがとうございました。では、あと幾つかの質問ですが、引き続きよろしくお願いいたします

どちらかというと脱水が原因だと思いますが>ごくまれだと思います尿毒症

今晩にでも診てもらうことをお勧めします

質問者: 返答済み 5 日 前.
12381;うですね、脱水の可能性、大いにあ。なりますね。
電解質液等をカテーテルで毎回1ml程度補給してますが、経口ではまにあいませんかしら?

経口では限界があります。骨髄輸液が打開策としては適切です

質問者: 返答済み 5 日 前.
12431;かりました。ご助言ありがとうございました。
居住地近くに夜間の獣医さんがないので難しいものはありますが探してみます。カルチコール、いま、カテーテルでミルクと一緒に与えてみようとおもっています。いろいろとご助言いただきありがとうございました。またの機会がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。

お大事にどうぞ

wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

おそらく、近所の病院では骨髄輸液はできないと思います

夜間病院などで聞いてみてください

犬 についての関連する質問