JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ketama0616に今すぐ質問する
ketama0616
ketama0616, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 784
経験:  獣医師 at 動物病院
101937054
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
ketama0616がオンラインで質問受付中

おせわになります。推定16歳、1か月前から食欲無く、下痢をしていました。高栄養ミルクと少しのおやつでもたせていましたが、

ユーザー評価:

おせわになります。推定16歳、1か月前から食欲無く、下痢をしていました。高栄養ミルクと少しのおやつでもたせていましたが、(病院には通っていました。)8月31日に前庭障害を起こしました。検査の結果、高ナトリウム血症ということで入院しました。現在高いナトリウム血症は改善されています。問題は血小板の数値がどんどん下がり現在3になっています。このままいくとDICになり48時間以内に亡くなると言われています。なにか方法はないか?。とご相談です。エコーの結果、内臓周辺には異常なし。尿も正常です。
JA: 了解しました。質問者様の犬の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: 推定16~17才、雄、雑種です。たいじゅう15キロ。今も注射器からウェツントフードを食べます。
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 以前から脾臓に肉腫ありますが、それは変化なしです。

おはようございます。質問ありがとうございまし。

現在血小板減少症とのことですが、この病気は特発性(突然起こる)である場合が多いですが、

治療は非常に難しいです。

ステロイド剤や免疫抑制剤によって、治療が行われますが、

いずれのお薬も治療の効果が出るまでに時間がかかることがあり、

病勢が強いと、亡くなってしまうことも多いです。

(治療を行ってもかなり高い死亡率です)

現在入院治療でしょうか?

できれば、急な容体変化に備えて、入院での治療が望まれます。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。現在入院中です。が先生より何度か「連れて帰れば」と言われています。本人がa/d缶を食べるので思い留まっているようです、転院した方がよいでしょうか?。先生いわく血小板の数値が下がるとおおきな臓器に血栓が沢山出来てなくなるということですが、そうなのでしょうか?。輸血は有用でしょうか?。ビタミンP・レバー・なっとうは有用でしょうか?。

現在の先生が治療に積極的でないならば、転院はありかと思いますが、

途中から治療方針が変わるのはワンちゃんのためには良くないかもしれません。

セカンドオピニオンとして、現在の治療データを見せて、ほかの病院のお話を聞いて、考えるのはありかもしれません。

血小板がなくなると、体のあちこちでちょっとした出血が起こっても血を止めることができず、内出血などどんどん広がります。貧血も併発している症例では治療が難しいです。DICはこれらの症状に続発して起こる、末期的症状です。

輸血は、貧血の程度がひどい時は一時的な救命治療として行うことがあります。ですが、体の血小板を壊す作用が強いと、何度も輸血する必要も出てきます。

最終的には、ステロイドやほかの免疫抑制剤が効いて血小板が壊されることを止めるまで、予断は許さないと思います。

書かれているビタミンや食品は、長期食べての効果ですので、即効性はないのでこの場合は意味はないでしょう。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。やはり、血栓ではなく出血ですね、貧血はあります。口の中が白いです。現在24時間点滴をしていますが、、これをはずすと致命的でしょうか?。輸血をしてようすを見ながら対処していく方が本人は楽でしょうか?。

点滴は、軽度の症例でしたらない状態で通院投薬などできますが、重度で貧血も伴っているならば、外すには難しいと思います。

輸血は、一時的であるとしても、自分の血液が正常な状態に戻るまでのつなぎの役割はしてくれると思います。体の血液が増えるとワンちゃんの体の状態も上がると思いますので、延命に役立つことができると思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
36007;血を確認して、輸血も先生に話してみたのですが、必要ないとのことです。今日連れて帰ってといわれそうです。

現状、輸血がいらないという状態ならば、

食欲あり、内服薬が飲めるなら、通院もありかと思います。

ただ、先生が、もうやれることがないから連れて帰ってなのか、状態がいいから帰っていいのか、そこは確認した方がいいですね。

質問者: 返答済み 14 日 前.
36864;院を待つてもらい、血液内科のある病院に至急相談がよいでしょうか?。血小板の数値は今日もしゼロに近くなっている場合は、もう無理でしょうか?。

無理、ではないですが、厳しい状態でしょう。

いま使っている薬がわからないですが、

投薬内容によっては、改善の余地はあるかもしれませんので、

血液内科に詳しい動物病院に早急に相談されると良いかと思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12418;うやらることが無いからです。「病院で死なすのか?。」という感じで言われます。状態は血小板7から4から3に行こうでで貧血ありです。

話の内容だと、先生の方が治療を諦めている感じを受けてしまいますね。

病院が諦めていては、良い治療は受けられない気がします。

食欲はあるのですから、セカンドオピニオンを求めた方が、道は開けるのではないかと思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
20170;日、輸血をしたいので、もう1~2日めんどうをみてくださいと言ってみます。怒らせてしまうでしょうか?。

良い先生ならば、怒ることはないと思います。

飼い主様のお話をきちんと聞いてくださるならば、きっと受け入れてもらえると思います。

ただ、輸血には供血犬が必要なので、やるとしてもすぐにできないところもあるので、

それも確認した方がいいです。

質問者: 返答済み 14 日 前.
31169;の家に3歳弱のハスキー19、5キロがいます。

患者わんちゃんが大きめなので、少し血の量が必要かもしれませんが、ハスキーさんが元気で若いので、適当量血は採取可能と思います。

クロスマッチという血が合うかどうかのテストが必要です。

それで大丈夫ならば輸血できるでしょう。

質問者: 返答済み 14 日 前.
20170;日12時までに行って話し合いです。確認です。点滴ははずさないほうが良いですね?維持していればもう少し血小板の値が落ちても生き延びる可能性はある。輸血により、回復する可能性は少しでも増える。でよろしいでしょうか?。
質問者: 返答済み 14 日 前.
12463;ロスマッチテストできるか聞いてみます。

はい、それでお話ししてみてください。

良いお答えが頂けること願っております。

ketama0616をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
32080;末までお話ししたいので、行って
きます。近くです。
質問者: 返答済み 14 日 前.
26377;難うございました。輸血は免疫がおかしくなる可能性が高いから本当の最終手段だそうです。で成立しなかったのですが、」
この病院で引き受けますからと、言われました。本人の負担も考え、とりあえず様子をみます。ここでの会話は心強かったです。ありがとうございました。またよろしくお願いします。

きちんと説明が受けられたようで、安心しました。

病院できちんと引き続き治療が受けられることになって良かったです。

どうか治療に反応して快癒しますように。

お大事になさってください。

質問者: 返答済み 4 日 前.
25968;値は正常に戻り、無事に家に戻りました。これから歩く練習です。ありがとうございました。これから、

犬 についての関連する質問