JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Anに今すぐ質問する
Dr.An
Dr.An, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 42
経験:  都内及び関東県内の病院に勤務し、一次診療から二次診療まで幅広い臨床経験があります。
106714815
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr.Anがオンラインで質問受付中

はじめまして、 はじめまして、

ユーザー評価:

はじめまして、
JA: 了解しました。質問者様の犬の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: はじめまして、
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 7歳のビションフリーゼのめすです、黄色い胃液を吐きだるそうにしていたので、近くの動物病院で受診しました。尿管に腎臓から石が流れつまっているらしいと診察を受けました。薬で様子を見たいと話、痛み止と抗菌剤と仕振り止めを飲ませています。今日で4日目ですが食欲が出てきません。しゅ術をする場合どのような方法が好ましいですか?
よろしくお願いします。
おそらく、まだ詰まっている側の腎臓の機能が生きているので、ステロイドで炎症を鎮め、石が尿として排尿あるいは膀胱に落ちるのを待っているところと思われます。
手術の場合は、尿管を切開し、石を取り出し、尿管を再度縫い合わせる手術になります。
稀ですが、尿管の損傷があまりにもひどく、再縫合が難しい場合、SUBシステムという人口尿管で、尿管全てを置換する手術を行います。
質問者: 返答済み 20 日 前.
Subシステムの話も聞きましたが、その後とかを考えるとその選択はしたくないと考えました。食欲がないので心配なのですが、薬でまっている方法は期間としてどのくらいが限界とかありますか?待っている間に水腎で危険な状態になることもあるのですか?
犬の性格がストレスに弱いので家で一緒に過ごしていて、手術はしないで石が出てくれるのを待つのは無謀ですか?
尿管結石はかなり痛みを伴うので、食欲は待っても劇的に改善することは無いと思います。特に明確な期間はありませんが、1週間程度内服と点滴で治療し、効果がなければ、基本的には手術を勧めます。
極論を言えば、片腎が死んでしまっても、生きることは出来ます。ですが、痛みが続くこと、まだ7歳である事を考えると、1週間程度で手術に踏み切るのが妥当かもしれません。
造影検査を行い、腎臓に血流がないことが確認されれば、石を取っても仕方がないので、片腎を諦めるケースもあります。
今回はまだ腎機能が残っている状況だと思いますので、治療する価値はあります。内服の期間は家で過ごすという事ももちろん一案だと思いますが、点滴を多く流す方が石がでやすく、腎臓の保護にも有効です。
質問者: 返答済み 20 日 前.
36896;影検査を行い、腎臓に血流がないことが確認されれば、石を取っても仕方がないので、片腎を諦めるケースもあります。となってしまったときは石がつまっている痛みはなくなるのですか?
手術に踏み切れないでいるのは、つまっている石がとれてもまだ両方の腎臓に他の石が残っているのです。何度も手術を繰り返すようになのは犬自身の痛みや副作用を考えるとかわいそうで…
組織が死んでしまうので痛みもなくなります。
腎臓の石は、また落ちてくることは確かにあります。しかし、石が落ちないまま生涯過ごす子もいるので、そこは運とも言えるかもしれませんね。
Dr.Anをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 18 日 前.
23569;しずつ元気が出てきたので、昨日医者に行き、超音波で、石が移動したか、確認してもらいました。残念ながら相変わらず腎臓が尿で膨らんでいて流れた感じはありませんでした。もう片方の腎臓は機能してないのかもと聞きました。いくつか石が尿管にあるので手術で石だけ
とるのはできないようです。薬で痛みを調節しながら過ごしていくことになりました。
ありがとうございました。

犬 についての関連する質問