JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Anに今すぐ質問する
Dr.An
Dr.An, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 41
経験:  都内及び関東県内の病院に勤務し、一次診療から二次診療まで幅広い臨床経験があります。
106714815
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Dr.Anがオンラインで質問受付中

ミニチュアダックス12歳半 大樹湯10.7kg

ユーザー評価:

ミニチュアダックス12歳半 大樹湯10.7kg 1か月前からチックのようなビクンとした震え(ごく短時間)が日に10回程度でるようになり、掛かりつけ獣医さんの診察でMRIをとりましたが脳には異常がなく筋電図も異常ありませんでした。脳波を調べる前に1~2週間Eケプラ250mg錠を一日3錠服用して様子を見たうえで判断しましょうとなりました。ERケプラの処方容量を調べたら人間の場合小児で1日60mg/kgを超えない範囲で適宜増減となっていました。10.7kgのワンコであれば600mgが最大容量と思いますが、指示どおり1回1錠250mgを服用させると、前足がふらついて元気がなくなっています。食欲、飲水量は正常です。服用容量は正しいでしょうか?
JA: 了解しました。質問者様の犬の年齢と性別、可能であればブリードを教えていただけますか?
Customer: ミニチュアダックス(ダップル)12.5歳 雌、体重10.7kg
JA: ありがとうございます。上記の他に、犬の獣医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 以上です。
宜しくお願いします。
イーケプラ(レベチラセタム)の薬用量は、20mg/kg〜60mg/kgですので、250mg錠3回というのは、やや多めではあります。
しかし、発作が止まらない場合など状況によっては使用することもありますし、現在は試験的な期間のようですから、一概に不適切とは言えません。
今の容量でチックがでない場合は、徐々に用量を下げていくことで、元気消失など改善される可能性は高いです。
Dr.Anをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問