JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ketama0616に今すぐ質問する
ketama0616
ketama0616, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 783
経験:  獣医師 at 動物病院
101937054
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
ketama0616がオンラインで質問受付中

初めまして フレブルオス10才の尾のつけ根が陥没していますが

ユーザー評価:

初めまして フレブルオス10才の尾のつけ根が陥没していますが その周りから血液が滲み出て止まりません。かかりつけ医からは褥瘡で 治らないと言われています抗生物質は3週間飲み化膿は止まりましたが 薄めの血液が絶えず滲み出ています今日は 又別の部分から出血がありました
これ以上の処置は無いかおたずねいたします不安です この先この子はどうなるのでしょうか?
家のあちこちに血が付

おはようございます。質問ありがとうございます。

フレンチブルドッグのように皮膚の多くシワの多い犬は、

シワの部分に感染を起こしやすく、皮膚炎が慢性化しやすいです。

現在、シャンプーや、皮膚の洗浄は行なっていますか?

可能ならば、定期的な薬用シャンプーでのシャンプー(一週間に1回ぐらい)や、

患部の生食などでの洗浄(可能があるなら、消毒を使うこともある)と、洗浄後の乾燥を十分に行います。

痒みがあるなら、外用薬(ビクタスなど)を使用することもあります。

抗生物質は、この間、飲み続けになりますが、

ある程度皮膚が乾燥してきたら中止することもできると思います。

なお、このように皮膚の炎症が慢性化している場合、

アカラス(ニキビダニ)の発症もあり得ますので、

一度チェックしていただくと良いと思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
26029;尾した部分が床ずれ 褥瘡と言われてる場合の処置回答願います
なお皮膚検査済シャンプーはノルバサンで洗浄しています
乾燥もドライヤーでしています

断尾しての褥瘡ですね。失礼しました。

患部が清浄ならば、褥瘡の場合、

皮膚を湿潤を保ち再生させるようなアイプクリームをよく用います。

アイプクリームは可能なら1日数回塗ります。

患部が小さければ、ワセリンなども用います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12418;う既に10才の老犬ですが
老化により発症したのかな と思ってますが
断尾直後というよりは 断尾の後 長い年月で陥没していたので そこから褥瘡に至ったと診断されていますこのまま治らないと言われていますが 他に方法がないかお聞きしたいのです言葉足らずで申し訳ありません。

褥瘡の範囲は広いのでしょうか?

場所にもよりますが、治らない部分を切除して、新しい皮膚どおしを縫合するという方法が、

シワの多い犬種の皮膚の治療で試みられることがあります。

10歳なら、今の犬の寿命なら、まだ老化とは言えないのですが、

フレンチブルのこういった皮膚炎は大変治りにくいので、

苦慮している方は多いです。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
20309;度も有り難う御座います
最初は小さな穴が 尾の周りに出来て血液薄めの血液が少しずつ流れ出てたの イサロパンを振りかけ 傷パットを貼っていましたが それも効果なく 今は2カ月の間に周りから小さな穴があき三カ所から出血しています
簡単に治る方法が無いと言うことであれば このままこの先どうなるか心配でたまりません
このままかかりつけ医にかかることと諦めます

簡単には確かに治らないと思います。

おそらく不良肉芽といって、皮膚の再生を邪魔するような肉芽ができているのではと思います。

このような場合は、外科的な処置を再度行うことになりますが、

患部の切除と再縫合が有効だと思います。

難治性の皮膚疾患の場合は、専門医がいる地域もありますので、

セカンドオピニオンを求めても良いと思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
21315;葉市に住んでいますがこちらの方に専門医いらっしゃるかご存知でしょうか

犬 皮膚科 専門医 千葉市 の検索で、

登録病院/千葉市/犬と猫の皮膚科

というサイトが見つかります。

「犬と猫の皮膚科」という専門病院のサイトの

登録病院として、

千葉市の病院が検索できます。

これらの登録病院にかかることで、

専門医につなげることができると思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12363;かりつけ医の病院も有りましたので こちらでもう少し話してみますが
先生は
結論は最終的には手術なのでしょうか

かかりつけの先生があったのですね。

ということは、現状ベストの方法では治療されていることとは思いますが、

セカンドオピニオンを希望されても良いのではと思います。

最終的には手術かどうかは、

もう少し治療の方法を変えるなどして、反応を見てからになるでしょう。

ketama0616をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
26377;り難う御座います
通える範囲となりますが もう少し考えてセカンドオピニオンも考慮いたします

犬 についての関連する質問