JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ketama0616に今すぐ質問する
ketama0616
ketama0616, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 587
経験:  獣医師 at 動物病院
101937054
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
ketama0616がオンラインで質問受付中

犬 キャバリアメス 10歳 心臓僧帽弁膜症です。以前から投薬治療と 定期的レントゲン撮影 などかかりつけ医で

ユーザー評価:

犬 キャバリアメス 10歳 心臓僧帽弁膜症です。以前から投薬治療と 定期的レントゲン撮影 などかかりつけ医で していますが この数日急に 咳が出始め、レントゲンでは心臓肥大で 気管上がり
薬を 現在の 降圧剤、利尿剤に加え 狭心症のも 飲ませて様子を見るとの事。
ご飯は ほぼ食べていますが 食事の後 かなり 心拍数上がり 寝ていても 相当心拍数高そうです。
この段階で 設備のある病院に かかる必要があるのかどうか。かえって 心臓に負担がかかりそうで怖いです。

こんにちは。質問ありがとうございます。

返信遅くなって申し訳ございませんでした。

まる子ちゃんの心臓の状態は、現在でもだいぶ悪いように感じました。

食欲はあるようですが、臨床症状に変化があるときは、

薬の量の調整が必要と思われます。

まずかかりつけの先生に相談し、薬の調整をしていただき、

改善が見られない時には、エコー検査なども必要と思いますので、

検査のできる病院に行かれることをお勧めします。

その際は病院で待たなくても良いように、予約などの措置を考えていただければと思います。

ketama0616をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。

犬 についての関連する質問