JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 258
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

右後ろ足の内側に何年か前からしこり(柔らかいもの)があり、少しずつ大きくなっていました。

質問者の質問

右後ろ足の内側に何年か前からしこり(柔らかいもの)があり、少しずつ大きくなっていました。
今朝見ると出血しており、表面の皮がめくれている箇所と抉れて中の脂肪のようなものが出てきてしまっている箇所があります。
連休中で病院が空いておらず困っています。
大阪府八尾市在住です。
応急処置の仕方等ありましたら教えて頂きたいです。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 
専門家:  j-tsuru 返答済み 1 月 前.

おはようございます。ご心配のこととおもいます。応急処置としてですが、まず、その部分を衛生的に保つ必要があるのと、ワンちゃん自身が気にしてかじってしまわないように、保護することが大切と思います。

まず、衛生的にという部分に関しては、水使ってで構わないので、きれいに洗ってあげてください。そのうえで、出血と脂肪みたいなものが出てきている部分を抑えた上で包帯にて固定してください。

ガーゼについてですが、理想的には、ドラッグストアなどで傷口にくっつきにくいガーゼが売っているので、そのようなものが手に入るといいですね。包帯は何でも良いですが、きつく巻きすぎると血行が悪くなってしまう可能性もあるのできつすぎないように注意して巻いてあげてください。患部の保護については、これは一番難しいですね。病院に通って言われる方針としては、エリザベスカラーと言ってラッパのようなものを首につけて患部に口が届かないように保護するのですが、それも手に入らないと思いますし、後ろ足は多くの場合それをしても届いてしまうので、大変だと思いますが、飼い主様の方で気にかけててかじった理包帯を取らないようにするしかないのかな・・・。とおもいます。あと、稀にあるのですが、その包帯をかじって食べてしまうこともありますので、そのあたりも注意してあげてください。

実際に診察していないので、一般的な内容になってしまいますが、ご参考になれば幸いです。

犬 についての関連する質問