JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ketama0616に今すぐ質問する
ketama0616
ketama0616, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 161
経験:  獣医師 at 動物病院
101937054
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
ketama0616がオンラインで質問受付中

14才ラブラドール、飼い主ではありませんがお世話をしています。

ユーザー評価:

14才ラブラドール、飼い主ではありませんがお世話をしています。
昨年9月頃に出来た口腔内の腫瘍がみるみる大きくなり、今では口もうまく閉じられません。
現在も進行中ですが、尿道からも出血しており、止血剤を服用、口腔内の膿を取るため抗生物質も隔週で服用しています。飼い主の意志と年齢的に自然に任せて手術はしないと決断しました。
まだ食欲はありますが、そのため口腔内の腫瘍を噛んでしまうため、いつも口から血を垂らして、ここ数日は鼻にもまわるのか、飲み水の器のなかでブクブクずっとしています。
普段からあまり触らせてくれませんが、最近特に口元を見せなくなりました。
痛みなどあるのか、わかりません。
現在通院している動物病院は、もう通院しなくても薬は処方(止血・抗生物質)してくれるようにお願いしました。こんな状態になってしまいましたが、少しでも楽に過ごせる方法・薬などご教示頂ければと思います。
今更ながらセカンドオピニオン的な病院も探していますが、静かに過ごさせてあげた方がよいのか迷っています。

こんにちは。

口腔内腫瘍はすでにだいぶ進んでいるようですが、

ワンちゃんの元気の度合いはどうでしょうか?

書かれているような状態とすると、

投薬だけで症状を抑えるのは難しいと思います。

私が見ていたとしても、出すお薬はおそらく同じものでしょう。

非常に姑息な方法かもしれませんが、

現在元気ならば、大きくなった部分の腫瘍だけ、

手術で取るという方法はないでもありません。

腫瘍のために口が動きにくかったり食べにくかったりという状態は、

一時的ではありますが、緩和できる場合があります。

今の先生が腫瘍をもう触らない方向であるならば、

そのような処置ができるか、一度セカンドオピニオンを求めても良いのではと思います。

ただ、上記の方法は、本当に一時的だと思います。

あとは、口を使わずに栄養をとる方法として、

胃瘻チューブの設置という方法があります。

大型犬なので完全に栄養を補給するのは難しいかもしれませんが、

ある程度の栄養供給は可能と思います。

これもまた麻酔処置は必要なのと、機材や管理が必要なので、

設置できる病院であるかは、

問い合わせた方が良いと思います。

腫瘍の種類がこの書き込みではわかりませんが、

転移の遅い腫瘍ならば、胃瘻チューブの設置で栄養をとることで、

予後を幾らかでも改善できるかもと思います。

一度是非セカンドオピニオンを求めるならば相談してみてください。

どうか、より良い予後が過ごせる方法が提示されますこと

願っております。

お大事になさってください。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。わんこの具合は、食べる時と誰かが食べてる時以外は寝ています。
たまに行く私の前では元気です。ただ、腹部の方からの出血原因が分からないので(エコーで、子宮ではないようです)、止血剤を服用しないと
結構な出血があります。一度自分で口のなかの腫瘍を噛みちぎってしまい、出血がすごくて大変でした。全部取らなくても、部分切除などしてくれるんですね。これはやっぱり相当な体の負担があるのでしょうか?あまり医療に詳しくないので、いい例えが出ませんが、人間の死亡吸引みたいな方法で吸い出す的なのだと、負担が少ない様な気がしますが...その様な手術はあるのでしょうか?

詳しい状況おしらせくださいましてありがとうございます。

外陰部からの出血は子宮ではないのですね。

尿と一緒に出ますか、それともおりもののような状況ですか?

女の子のワンちゃんですと子宮出血の疑いは外せないですね。

子宮にたまらないような状況で、だらだらと出血が続く場合があります。

尿と一緒に出るならば、膀胱内に何かできてということがありますが、

出血量はおそらく前者の方が多いので、エコーで溜まってなくても子宮出血の疑いは外せないと思います。

気をつけて経過をみてくださいね。

口腔内腫瘍ですが、部分切除とはいえ、全身麻酔は必要なので、

外科手術を行うには多かれ少なかれ体の負担は生じます。

ですが、麻酔科で行えば、切除しながら止血して、ということを行いますので、

姑息な手術とはいえ、今よりは良い状態にもって行けるのではと思います。

残念ながら、吸引のような方法は、できません。

細かい血管を傷つけて、かえって出血量を増やしてしまうと思います。

姑息とは言っても、できるだけ広範囲に腫瘍は切除できる場合もありますので、

やはり全身麻酔下で行うべきでしょう。

一度、セカンドオピニオンを求めて、腫瘍の詳しい先生のお話を聞かれることをお勧めします。

ketama0616をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

麻酔科→麻酔下

一部間違えました。

失礼しました、

犬 についての関連する質問