JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 884
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

先日から膵炎になりかけ、現在、医師から処方された抗生剤を飲ませていますが、食欲も出て元気でいたのに、今夜になって少し赤い

ユーザー評価:

先日から膵炎になりかけ、現在、医師から処方された抗生剤を飲ませていますが、食欲も出て元気でいたのに、今夜になって少し赤い血が混じった尿が出ました。原因が分かりません。
質問者: 返答済み 1 月 前.
33205;炎の可能性については、エコー検査、血液検査、レントゲンで分かりました。医師からは膵炎の一歩手前の状態だったといわれました。
今は食欲も旺盛で、昼間はよく尿も出ていて、便にも問題はなかったのですが、先ほど、夜のごはんを食べ終えたあとの尿に何か所か薄い赤色のものが混じっていました。

ももちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

11歳とのことですが、避妊手術はされていますか?

膵炎になりかけていたとのことですが、血液検査などお持ちですか?

出来たら、添付頂けますと、幸いです

質問者: 返答済み 1 月 前.
20808;生ありがとうございます。血液検査の結果を添付させて頂きます。
ご連絡ありがとうございます。添付ありがとうございます。
多分、LIPが高いので膵炎という説明なのかな?と感じます。その時、少し怖いのが本当に?です。
犬の膵炎って、ゲーゲーとこの子大丈夫?のレベルで吐きまくります。ももちゃんは嘔吐はありましたか?また、急性の炎症、人で言えば劇症型というくらいの炎症が起こるのでCRPが上がるのですが、ほぼ正常なので少し膵炎になりかけという表現は少しちがうかなぁ?と感じます。
先程ご質問した避妊の件、もしもされてないなら発情や子宮卵巣の疾患を疑いますし、膀胱炎はないか?とかの確認もいると思います。
質問者: 返答済み 1 月 前.
36991;妊の手術は5か月で受けています。また病院に行くまでは、吐き気があり、食欲もありませんでした。
質問者: 返答済み 1 月 前.
12414;た尿ですが、今日の昼間までは、正常に出ていて、量も多く、血交じりはありませんでした。今も尿をみますと、少し血が混じっていました。
質問者: 返答済み 1 月 前.
12414;た膀胱炎の場合、血交じりになるのでしょうか?抗生剤を飲んでいても膀胱炎には効かないのでしょうか?

ご連絡ありがとうございます。

避妊手術は5ヶ月ですね。

それでしたら、子宮卵巣の問題はないですね。

点滴をされていたのは背中に針を刺してのタイプですか?それとも血管へのタイプですか?

どちらにしても、体の水分を良くしてあげた結果、体液量が増えて、腎臓や膀胱がそれになれた結果で膀胱炎になることは否定しないです。

確かにワンちゃんの膀胱炎は多くが細菌性と考えられているので、抗生物質は効果的です。

ただし、膵炎の抗生物質は腸内細菌に対してのものが多く、またそれが尿路にきちんと出てくれないと尿路への感染には効きにくいこともあります。

全ての抗生物質が全ての場所に聞いてくれるということもあることはありますが、得意にしてる場所や入れる場所なども考慮する必要があります。

そして、薄い赤いものがおしっこに見えたとのことですから、膀胱内や膣内など下部尿路と言われる膀胱以下腟部までのおしっこが通る道のどこかで炎症があったのでは?と疑うに十分です。

質問者: 返答済み 1 月 前.
20808;生、ありがとうございます。今のうちに救急で病院に行った方が良いでしょうか?明日の朝まで待っても大丈夫でしょうか?
質問者: 返答済み 1 月 前.
12362;しっこシートについた薄い血尿の写真を送ります。
質問者: 返答済み 1 月 前.
12414;た点滴は背中に針を刺すタイプでした。

ご返信遅くなりすみません。

お写真から判断するに本人が痛いと言って震えたりしていないならば、かかりつけの先生へ朝行かれてもいいです。

11歳という年齢や膵炎になりかけという診断があるとき、膵炎だと血が固まりにくくなる病態を生むこともあるので、調べる上では膵炎からの問題の引き続きでない事を確認する方がいいです

質問者: 返答済み 1 月 前.
20808;生、詳しくありがとうございます。やはり先程から何度かオシッコをしてますが、少し薄赤い血が混じっています。血小板が減少する病気は治るのでしょうか?次々と合併症が起こるのは怖いです。明日朝にかかりつけ医に行ってみます。
血小板が減るというか、使われるだけなのでその間骨髄から作られていますが、固める成分が少なくなる結果、血が固まりにくくなることもあります。
膵炎が終わればこの問題はなくなることが多いですが…ただ、膵炎というには?と自分は疑うところもあるのでそれが絶対というわけではないと思いますが
質問者: 返答済み 1 月 前.
39135;欲なく、吐いているときに、たしかにオシッコが出ていなかったのを思い出しました。膵炎より膀胱炎だったのでしょうか。抗生剤で、元気に回復はしており、食欲も旺盛ですが、明日また聞いてみます。
そうですね、リパーゼの精度が上がってから吐いてる、LIPが高い=膵炎としたり、セミナーでも膵炎の話題が事欠かないため、ほんとの膵炎なのかなぁ?っていうのは増えて居るのも事実です。
膀胱炎が隠れていても吐きますしね。
その辺は明日の外来で先生ともご確認ください
blue_rose2017をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
20808;生ご丁寧にありがとうございました。
明日確認してみます。

犬 についての関連する質問