JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 258
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

犬がぐったりしています。

質問者の質問

犬がぐったりしています。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 
質問者: 返答済み 1 月 前.
3年前から、タンパク質漏出腸炎(リンパ拡張腸炎)でステロイド、低脂肪食(手作り)で治療中です。発症して、2年くらいはアルブミンも安定し良い状態を保ってましたが、昨年の11月あたりに一度アルブミンが下がり、便が緩くなり、膵炎の検査をしてみましたら、膵外分泌不全は否定されましたが、アミラーゼやや高値で、TLIは基準値より高値でしたが、先生は症状が出ていないのでステロイドの影響でしょうと言う事で、しばらくパンクレアチンを処方され、便も体調も良くなりました。しかしアルブミンがあまり上がってこなくて、2月にステロイドの量を1.25mg/2DAYから2.5mgに増量し一か月様子を見ましたが、その後元気がなくなって、食欲も落ちてきました。散歩の時もあまり歩かず、家でも寝てばかりになりました。先週定期検査の際にアルブミンを測定したら、ステロイド増量にも関わらず1.89まで落ちてしまい、主治医はクロラムブシルを処方し昨日の朝飲ませたのですが、飲ませてから、ごはんを食べなくなり、下痢をしました。主治医はクロラムブシルは副作用が少ないので症状はクロラムブシルの副作用ではない、リンパ拡張が悪化してるか、他の病気を併発してしまったかもしれないと言うのですが、クロラムブシルは本当に副作用はないのでしょうか?今日は飲ませてないのですが、軟便と食欲不振は治りません。やはり状況は厳しいでしょうか?
専門家:  blue_rose2017 返答済み 1 月 前.

ハイジちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

現在の血液検査の数値はおわかりですか?

全体のものがあれば添付ください。

先生が言われるようにクロラムブシル自体副作用が極めて低いです。

そういう意味であげられるのは悪いことではなく、アレルゲンがほぼ0のアミノペプチドフォーミュラーというロイヤルカナンのご飯がハイジちゃんに合うのではないかな?と推察しています。

あまりに低アルブミンが進むならば、腹水などが溜まるので、必要に応じてアミノ酸や脂肪乳剤などを利用した末梢静脈栄養なども考慮される方がいいです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
34880;液検査は、土曜日はアルブミン・血糖値しか計っておりません。(月に1度の健診で)アルブミン 1.89、血糖値101でした。リンパ拡張なのですが、アミノペプチドですか??脂肪分が高いような気がします。リンパ拡張の悪化ではないのでしょうか?

犬 についての関連する質問