JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
y.kに今すぐ質問する
y.k
y.k, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2
経験:  小動物臨床6年目
100867527
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
y.kがオンラインで質問受付中

本日、愛犬が扁平上皮癌と診断されました。CTを撮り場所は左口腔、鼻腔。鼻先から奥歯まで横8㎝、高いところで3,5㎝。場所

質問者の質問

本日、愛犬が扁平上皮癌と診断されました。CTを撮り場所は左口腔、鼻腔。鼻先から奥歯まで横8㎝、高いところで3,5㎝。場所により右にも進行あり。まだ肺などには転移なし。治療法は、外科的手術は無理。抗がん剤治療も副作用のわりに効果なし。放射線治療は根治ではなく、緩和的な療法の1つではあるかもしれないが、場所が場所だけに、目への負担や、効果を考えるとお勧めできないとな事でした。プレビコックス(消炎鎮痛剤)を飲みながら緩和的な生活が良いとの事。こちらから、ネットで調べ分子標的薬「トセラニブ」はいかがかと提案したところ、副作用はまちまちだが、チャレンジする価値はあるかもと言われました。何か最善の治療法などあればと思いご連絡しました。今は歯茎が腫れ、鼻水も右からも出て、歯茎から出血もしています。何か少しでも良い治療法治療法などございましたら、お教え下さいませ。今は食欲、元気もモリモリあります。根治が無理であれば、愛犬が痛みがないよう少しでも楽しく長生きしてもらえればと思っております。気休めかもしれませんが、漢方や音振療法なども、とにかくやれる事は全てやりたいと考えております。何卒宜しくお願い致します。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 
専門家:  y.k 返答済み 1 月 前.

こんばんわ、扁平上皮癌の治療等についてということですね。

根本治療に向かうようであれば、やはり外科的切除が第1に考えられます。

もし1次診療施設(いわゆるかかりつけ病院)で診断がついたのであれば、大学病院などの2次診療施設にかかり、外科的切除の可能性についてセカンドオピニオンに行く選択肢があるかと思います。ただし大学病院であれば一般的に予約がだいぶ先になりますので、それまでに腫瘍がより進行する可能性があります。また、今回の腫瘍サイズやできた場所を考えますと、セカンドオピニオンを受けたものの、結論として外科切除は不可能となる可能性も高いとは思います。

第2に考えられるのは抗癌剤による治療ですが、既にお聞きのように期待値は低いと思います。少ない可能性にかけるのであれば、複数の抗癌剤を組み合わせながら投与していき、効果を判定することになります。獣医師によりどの抗癌剤を用いるかは変わってくると思いますが、根本治療を目指すのであれば単剤使用は好ましくないので、トラセニブ単体の投与はあまりおすすめしません。

第3の選択肢としては獣医学的根拠にかけますが、抗腫瘍効果を期待するサプリメント(アガリスクなど)の投与も、根治~現状維持の可能性はなくはないかと思います。(これも獣医師により意見が異なります)漢方や音振療法については詳しくないのでなんとも言えませんが、おそらくこの部類にはいると考えています。

専門家:  y.k 返答済み 1 月 前.

痛みなく過ごすという方向でしたら、やはり抗生剤やプレビコックスなどの消炎鎮痛剤を飲みながら、出てきた症状に個別対処をするという形になるでしょう。

残念ながら顔の扁平上皮癌は進行に伴って見た目が痛々しくなり(実際に感じる痛みも強いと思われます)、鼻水や涎や血液などの衛生管理も大変になることが多いです。すでに腫瘍のサイズも大きいですから、現状の生活の質を維持できる期間は短いだろうということも今後の方針を決める上で考えておいていただきたいと思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;丁寧な回答誠にありがとうございます。今回の診断はかかりつけ病院から、大きな有名病院で診てもらった診断でした。やはり根治は無理なようですね。。。であれば、少しでも現状維持をしたいと思っております。
歯茎の出血、腫れ、鼻水をせめて止めてあげたいのですが、何か良い方法はございませんか?
サプリですが、コルディG(冬虫夏草)を飲み始めました。こちらはいかがですか?アガリクスも飲ませようと思っております。QOLに努めたいと思いますので、何か少しでもアドバイスを頂けますと幸いです。
専門家:  y.k 返答済み 1 月 前.

>歯茎の出血、腫れ、鼻水

使用候補としては、ステロイド、止血剤、ジフェンヒドラミンなどがあげられます。

ステロイドについては消炎鎮痛剤との併用は否定的ですので、どちらかを使用することになります。止血剤については、おまじない的な要素が強いのであまり期待はできませんが、飲んでみる価値はあるかもしれません。ジフェンヒドラミンは鼻水を抑えてくれる可能性がありますが、限定的な効果になるでしょう。一番期待値の高いのはステロイドですが、いずれの薬も大元の原因である腫瘍細胞を抑えることができませんので、薬によってコントロールするのはなかなか厳しいと思われます。また、投薬も口の痛みからQOLを下げてしまう可能性がありますので、かかりつけさんに相談して注射を家で打つ用に処方してもらう方が望ましいでしょう。

>サプリ

私の知る限りでは冬虫夏草が比較的よく使われているので、続けて頂ければ良いと思います。飲み合わせについては知識がないので、アガリスクの追加はなんとも言えません、申し訳ありません。

後は思いつくのは痛みの緩和に対してのレーザー治療ぐらいでしょうか。

レーザーによる温熱療法が痛みの緩和に効果があるかもしれませんが、痛みのある部位=腫瘍の存在部位なので腫瘍への血行を促進してしまい、進行が早まるかもしれません。良いとも悪いとも言いづらいところなので、どちらを優先するかで考えて頂ければと思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12500;ロキシカムが扁平上皮癌の癌増殖抑制に多少効果があるとお聞きしました。プレビコックスとどちらが良いなどございますか?昨日、一昨日、食欲が落ち、嘔吐と下痢をし、便に血が混じっておりました。かかりつけの先生いわくプレビコックスで胃腸が荒れたのかもとの事。プレビコックスはとりあえず止めたところ、食欲が復活、嘔吐なし、下痢も少し固さが出てきました。
根治ではありませんが、イマチニブとピロキシカムの併用を提案されていますが、どう思いますか?イマチニブとはどのようなお薬でしょうか?
専門家:  y.k 返答済み 1 月 前.

ピロキシカムの扁平上皮癌増殖抑制についてはわからないので、コメントできません。プレビコックスの分類されるコキシブ系の消炎鎮痛剤について癌細胞間のシグナル伝達阻害効果がありますので、そちらを目的として推奨しました。どちらを選択するかは獣医次第です。

イマチニブはトセラニブと同様に分子標的薬になります。ピロキシカムと併用して試す価値はあると思いますが、扁平上皮癌ということを考えるとあまり期待はしすぎないほうが良いと思います。

犬 についての関連する質問