JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 258
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

5歳のシーズー犬ですが、(オス)12月に靭帯再生療法の手術をうけましたが2か月過ぎた今でもまだもとのままでこれからどうす

質問者の質問

5歳のシーズー犬ですが、(オス)12月に靭帯再生療法の手術をうけましたが2か月過ぎた今でもまだもとのままでこれからどうすれば良いのかどんな治療方法があるのか知りたいと思います。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  blue_rose2017 返答済み 2 ヶ月 前.

モッコリンちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

前十字靭帯の部分断裂でしょうか?

多分手術は背中の脂肪をとって培養して膝の関節の中に入れるというものかな?と考えます。

他の手技であればご指摘いただいて、具体的な手術内容をお知らせ下さい。

下記にいくつかの概要をお知らせします。

さて、お膝の靭帯に関する処置の原理原則の話ですが、まだ細胞治療で再生するというかの議論はされていないですし、そういう処置の場合、シーズーとのことなので膝をきちんと伸ばして固定してあげたりすることも大切です。

細胞治療を望まれた理由が手術がお嫌だからということならばきちんとした固定(これは最初は麻酔または鎮静で寝ててもらって)をする。

安価な手術ですが、効果は絶対良い、関節外法といってナイロンなどの人口靭帯を入れて膝の安定化を図る方法、大体7日入院で20〜30万。

自分の実績からするとお迎えの時にはほぼ足を上げることはなくなります。早い子だと3日ですかね?

効果は外科医の技量や本人の性格とか病院の考え方で変わりますが、骨切術もまた一つです。

ただ、体重や骨の大きさで機材が入らないこともあります。こちらは費用的に7日入院で、30万〜となります。

これらの処置をしたにも治っていない、足をあげるということがある場合、半月板の損傷の可能性があり、部分ではなく完全断裂な可能性もあります。

犬 についての関連する質問