JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5724
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

肝臓の腫瘍を開腹手術にて摘出し手術は無事終了しましたが、縫合部位周囲の皮膚が火傷?したように広範囲壊死した状態で術後2週

ユーザー評価:

肝臓の腫瘍を開腹手術にて摘出し手術は無事終了しましたが、縫合部位周囲の皮膚が火傷?したように広範囲壊死した状態で術後2週間になります。術前まで綺麗なお腹だったし皮膚炎でもありませんでした。担当獣医師に原因を尋ねると不明との回答で皮膚の再生に時間を要すると言われ釈然としません。患部を見ると痛々しく可哀そうでなりません。つきましては、考えられる原因(要因)と今後の治療法を教えてください。よろしくお願いします。

初めまして、質問ありがとうございます

肝臓の手術などで肝臓機能が低下すると、傷の治りが悪い

手術用の糸に反応しているなどが考えられます

消炎剤や抗生剤、レーザー治療、肝臓機能が弱っているなら

肝臓を助ける強肝臓などが必要でしょう

肝臓を切除したことで、肝臓機能が低下して肝皮症候群という

肝臓機能低下による皮膚障害が疑われます

強肝剤や肝臓によい食事(ロイヤルカナンの肝臓サポートなど)を

与えるとよいでしょう

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
26089;速ご回答いただきありがとうございます。
愛犬(ボーダーコリー:♀10歳)はこの度の手術で肝臓の約半分を切除したので、先生がご指摘のように肝機能低下により糸が反応していることもその要因かと思います。病院が遠方のため日々の処置等は不明ですが、消炎剤、抗生剤の投与はやっていただいてると思っています。
この状態で皮膚が再生してくるのを待つしかないのでしょうか?個体差もあり患部を診断されてない状態で判断しづらいとは思いますが、元通りに近づくにはどのくらいかかるのでしょうか?また、レーザー治療とはどんな治療方法なのか教えてください。よろしくお願いします。

光線療法といって、人間と同様にレーザー光線を当てて、治す治療です。

どれくらいで改善するかは不明です

肝臓次第だと思います、長いと1-2カ月かかるかもです

CoQ10も肝臓によいので、与えるとよいでしょう ペット用がありますよ

wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問