JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 916
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

17歳の柴犬ですが 昨年の秋に足のふくらみが出て 徐々に大きくなり 最近は歩行困難な状態です 獣医師の診断では

質問者の質問

17歳の柴犬ですが 昨年の秋に足のふくらみが出て 徐々に大きくなり 最近は歩行困難な状態です
獣医師の診断では 全身麻酔でCD MRIを取り 検査して 悪性なら 除去も選択技の一つですが
高齢なうえ できた部位が皮膚がないので 体のほかから移植する手術になるかも 注射針の組織検査では
悪性か良性か検査不能でした 全身麻酔で体に大きな負担がかかり手術で除去しても 衰弱死になる可能性も指摘されました
セカンドオピニオンで 訪れた獣医は 高齢なので 元気なら 様子をみたらどうですか 破裂したら 粉薬を添加してと言われ 添加粉薬をもらいました ただ年明けから腫瘍のため 散歩にも行けず 困っております
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  blue_rose2017 返答済み 4 ヶ月 前.
ご連絡ありがとうございます。
なかなか難しい問題だと思いますが、他の病気、例えば心臓とか、腎臓、肝臓の病気はないですか?
今飲まれているお薬があればお知らせ下さい。
また、これまでされた検査の結果がわかるものや普通の外貌のお写真、腫れている足の横方向と前後方向のものがあれば添付頂けますと、より良いご説明が可能になります。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12362;返事ありがとうございます。
この腫瘍以外に気になることもなく、血液検査はありませんでした。食欲もあり、排便も問題ありません。触ると嫌がり、びっこを引いて歩いていますが、痛がっている様子はありません。舐めていますので、破裂寸前という感じです。
写真を添付しますので、よろしくお願いします。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 4 ヶ月 前.

こなっちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

たしかにこれは大物だと思います。CTとMRIのお話がありましたが、やるときにはということでしょうか?

どちらにしても、考え方として、普通の単純レントゲンは両手を内側から外側に向けてで左右、前後方向で左右バラバラに撮影して、胸のレントゲンで肺転移がないことの確認はした方が良いですね。

基本的に、そこから議論を始めることをお勧めします。

多分、形とか色とか触ると痛い、針で刺したけど悪いやつか良いやつか判らない時は血管肉腫の可能性もあります。

触るとブニブニしてたりすることが多いのですが。

確かに撮られたかも知れませんが、CT派からの評価には効果的ですね。ないならエコーで中を見るのもより良いと考えます。

そこでこのシコリの由来が判るならばより良いです。

ただ、破裂する可能性は高いかもしれないです。

それを予防するためにも簡単な包帯とか刺激を与えないものでの被覆はお勧めします。

検査所見がわかれば断脚が適切なのか?そうでないのか?

場所的に周りだけとって何とか形成外科の技を使って再建できるのか?それとも手術ではない再建をするのか?は考慮判断が難しいです。

犬 についての関連する質問