JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5613
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

はじめて質問させて頂きます。 現在2歳になるダルメシアン メス が元気がなく、皮膚にニキビの

質問者の質問

はじめて質問させて頂きます。
現在2歳になるダルメシアン メス が元気がなく、皮膚にニキビの
ような黄色い膿のブツブツがたくさんできています。
このダルメシアンは、別の家で放置されていて引き取ってから1年たちますが、来た当時は今の状態のもっと酷い状態で目も充血していました。
散歩に連れて行ってもらえず、部屋の中にずっといたようでした。
毎日散歩にいって、フードのグレードを上げて半年位でやっと治ったのですが、ここ2日くらいで又ブツブツが発生しました。
病院に連れて行こうと考えていますが、血液検査等してもらったほうがいい検査があればおしえてください
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 ヶ月 前.

初めまして、質問ありがとうございます。

おそらく膿皮症という細菌感染を起こしている皮膚病である可能性が高いでしょう

この時期に生じる膿皮症の原因としては

①食餌アレルギー いつもと違う食餌やおやつを少しでも食べた 食餌が合わなくなってきた

②アトピーです 室内の物質に反応している

などが主に考えられる病気です

皮膚の表面の菌の抗生剤感受性試験やカビの培養検査、皮膚にノミやダニが居ないか調べる

食餌のアレルギーの可能性が高いなら、IgE抗体検査(アレルギー検査)をするなどが必要でしょう

またアレルギー検査の前に食餌をアミノペプチドフォーミュラという食餌に変更して

改善するなら食餌アレルギーが疑わしいので、それからIgE抗体検査をしてもいいでしょう

犬 についての関連する質問