JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 258
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

初めて利用させて頂きます。 8歳フレンチブルドッグのオスの事なのですが

質問者の質問

初めて利用させて頂きます。
8歳フレンチブルドッグのオスの事なのですが
4年ほど前から喉の左右のリンパのところにコロコロとしたアーモンドくらいの大きさの腫瘍が出来ました。
当時は経過観察で特に大きくなる事もなくそのまま放置していました
今年3月に同じ位の大きさのコロコロが喉の左右のところに2個づつになりました。
そのときは別の治療(イボの切除手術後の傷の処置)をしていたので、獣医師も特に何も言われませんでした。
今も目の病気で病院に通院中なのですが、昨日いきなり「悪性リンパ腫の疑いがあるので、血液検査とCTと生検の必要がある」と言われました。
正直、今の先生はあまり説明もしてくれず、なぜこれだけの検査が必要なのか話してくれません。
悪性リンパ腫の疑いがある場合、やはりこれだけの検査は必要なのでしょうか。
今のところ食欲不振や下痢嘔吐の症状はみられません。
他の先生のご意見を聞かせてください。
お願いします。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  blue_rose2017 返答済み 4 ヶ月 前.

リチャードちゃんのご家族の方

ご連絡ありがとうございます。

なかなか、場所の問題が大きいので、確認ですが、喉の左右は口内ですか?それとも顎の下の喉のところですか?

それともそれ以外?

多分、下顎のところだと思いますが、拡大されたとのことで進行が穏やかであるようですね。

それでしたら、まずやるべきは針生検ですね。

CTは少し横暴だと考えます。たしかに、針生検して悪者で他にも何かあると嫌だから調べようとか、唾液腺の問題だからどこまで圧迫しているか調べようではありだと思いますが。

犬 についての関連する質問