JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 887
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

ミニチュアダックスフンドで13歳です、左目の炎症(角膜の内側)のため1週間ほどまえから目薬ロメワンとティアローズをを1日

ユーザー評価:

ミニチュアダックスフンドで13歳です、左目の炎症(角膜の内側)のため1週間ほどまえから目薬ロメワンとティアローズをを1日5回ほどつけ朝晩の食事と一緒にラリキシン錠250を1/2ずつあたえてきました、昨日1週間がたち診察して頂いたところ今度は炎症は収まらずに角膜の一部がクレータのようにへこんでいるのでさらにパピティンを処方され点眼しています。
この時に最悪角膜が破れるようなことがあれば救急センターを受信しなさいと言われました、このまま上記の処方をつずけているだけでよいのでしょうか?

ライチちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

かなり大きな損傷または深い損傷のようですね。

角膜の傷はどの程度以前からありましたか?

また、体重をお知らせください。

13歳のダックスで太り気味な場合や活動性の低下があるとかの場合、甲状腺機能低下などの問題もありますが、血液やその他の検査で一見眼科に関係しないように思える検査ですが、されていたりはしていますか?

理想的には、ラリキシンでは目玉の中には行きにくいため、目の表面の細菌に対するコントロールならば理解できるのですが、ご連絡いただいた前眼房炎というのが角膜の裏側の炎症ですけども、あまり効果的ではないです。

また、前眼房炎ならばステロイドの使用、ダックスであれば去勢を受けて入ればその縫合糸に反応したアレルギーの問題も考慮が必要です。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12372;連絡ありがとうございます。体重は約7kgです。血液検査などはしていません、ライトで照らして目視検査です。角膜には古い傷があるように言っていましたがクレータのように一部が薄くなっているとは最初の時にはいっていませんでした。聴診器で心臓の音を確認しまだ丈夫だと言っていました。
白目の部分が赤くなっているのは1か月前くらいだと思います、黒目の部分は白内障が始まって濁っている程度にしか考えていませんでした。
去勢は1歳ぐらいのときに行いました。ラリキシン錠は点眼薬でなくても目玉の中には行きにくいものなんでしょうか。
宜しくお願いします。

ご連絡ありがとうございます。

7kgということはもともと大きな子ですか?それともお腹にお肉がついたり、背中が平坦になった太り気味ですか?

どちらにしてもラリキシンは250/2/7=17.87mg/kgなので少し弱めに使われていますね。

飲むお薬の場合、血液で行くのですが、目の中に入るためには血液脳関門という脳にある血管を介さないとはいらないため、目の中に狙いがというよりも目の周りの皮膚とか涙の出口とか、その辺りへの投薬でしょうか?

また、年齢的に白内障または水晶体の核硬化症を疑いますが、目をライトで照らしての検査はあまり良くないです。

こういう場合はスリットランプや隅角鏡などでの検査が必要になりますし、白内障で角膜が薄い場合緑内障の併発がないことを確認するために眼圧を測ることも一般的ですが、そういうのもないのですよね?

そうしますと、全体の総括で言えば治療としては一次診療のレベルでは間違いではないですが、今後の予後評価や対応、2週間も悪化があって変えない治療方針は好ましいとは考えにくいです。

従って、角膜が破れて中身が出たら救急でというお話を受けたとのことですが、救急にいた人間からすると破けたのを縫うのは破け方によりリカバリーさせられますが、完全に中身まで出た場合、眼球摘出になったりもして、ご家族の方が大変驚かれます。

これらのことから、眼科にお力を入れられている先生への転院をお勧めします。

blue_rose2017をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
26126;日別な病院に行ってみたいと思います。ありがとうございました。このような対応サイトがあるの初めて知りました。

いつでも疑問がありましたらご相談下さい

犬 についての関連する質問