JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6200
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

飼い犬が副腎の病気ではないかと診断を受けています。

ユーザー評価:

飼い犬が副腎の病気ではないかと診断を受けています。
少し前から食欲がない、おしっこを頻繁にする、食事の時以外はよく寝ているため、病院につれて行きました。
カリウムの値が高い為、最初は腎臓の病気ではないかと言われ、食事を変え様子を見ていましたが、病院へ行った辺りからからがくっ元気がなくなり、今は毎日点滴で病院に通っています。昨日先生から腎臓病にしては症状が違う為、副腎の病気の可能性が高いかもしれないと言われました。ネット等で色々症状を見てもしかしてアジソン病ではないかと疑っています。ご教授頂けると助かります。狆/14歳/オス

初めまして、質問ありがとうございます。

高カリウムで少しぐったりしているなどは確かにアジソン病も鑑別リストに入ります。

特に診断は難しい病気ではないので、すぐにホルモン検査をしてもらいましょう

診断はホルモン検査以外には出来ないので、すぐにしてもらいましょう

検査待ちならデキササゾンという注射をしてもらうと良いですよ

速効で効きます、

待たずに打っても、私は良いと思います

wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問