JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1575
経験:  臨床家
84238367
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

瞳孔が左右に細かく動き続け、立ち上がろうとしても倒れてしまう。支えて立たせると首が側に傾いている。

質問者の質問

瞳孔が左右に細かく動き続け、立ち上がろうとしても倒れてしまう。支えて立たせると首が側に傾いている。
自力で立てることはできるが、歩行しようとの意志はあるが、倒れてしまう。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

いつからの症状でしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
20170;日の朝6時頃から
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

嘔吐はありますか?

また、必要であればお電話での対応も可能です。

質問者: 返答済み 1 年 前.
1回ありました。黄色の胃液のみ
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

前庭疾患という病気の可能性が高いですね。

9割方は点滴治療および制吐剤を用いての支持療法を行うことで、1週間程度で歩行や日常生活に問題ない程度には回復する可能性が高いですが、首が傾く斜頸という症状は、後遺症としてある程度のこる可能性があります。

どちらにせよ、ご自宅の様子見ではなく、朝一で動物病院を通院されることをお勧めします。

犬 についての関連する質問