JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1016
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

14歳の飼っている犬についての相談です。

ユーザー評価:

14歳の飼っている犬についての相談です。
肛門の横に腫瘍ができ細胞診で肛門嚢のアポクリン腺に由来する悪性腫瘍の可能性を指摘されました。転移がなかったため切除手術をしてもらい確定診断するため検査に出していて結果待ちの状態です。
腫瘍の場所が場所だけにすべてを取り切ることは不可能と説明をうけ、検査の結果を待って結果次第では分子標的薬を使って治療をすることになるということなのですがまず分子標的薬がどういうものかよくわからないのとこれも抗ガン剤同様副作用はあるということなので家族で話し合ってこれらの薬を使わない方向で考えています。
14歳と高齢であることと副作用で苦しむ期間が長いのなら何もせず穏やかにストレスなく余生を全うしてほしいからです。
もちろん今までい以上にこまめに検査してもらい新たに腫瘍ができていないかをチェックしていくつもりです。
長生きしてほしい気持ちはもちろんあります。
ただこれらの薬で辛い期間がほとんどなら生きていて意味がないというかとにかく穏やかに過ごせる期間を少しでも長く持ってほしいです。
判断は間違っているでしょうか。
分子標的薬をしなかったらどのようなことが起こりえますか。
素人でよくわからなくてすみません。
アドバイスよろしくお願いします。

ご連絡ありがとうございます。

腫瘍科で外科担当をしていた頃にこういう話はよく上がってきた問題なので、一言で言うと、分子標的薬はやった方がベターだけど、固形ガンについていえば取りきれないときは外科医の問題とよく同僚にも言われました。

どんな感じでとったかにもよりますが、腫瘍が作る袋からきちんとマージンが取れていれば不要ですが、出来たらピロキシカムなどのNSAIDSと言われる一群の薬は使用するべきでしょう。

また、定期的な観察でお腹のエコーも必要になります。転移する場所がお腹のリンパ節なので。

なお、分子標的薬はいくつか出ていて、多分日本だとグリベックになると思いますが、固形ガンの適応でこの頃使用経験が増えているようですが、病理診断とそこから得られる情報との相談だと思いますし、お薬がどう言う名前のものか、先生にご確認いただかないと、副作用やその他のご質問内容についてのご検討は難しいです。

書き漏れがありましたが、グリベックという分子標的薬、日本だとパラディアとして売られているもので

海外の文献上、32頭の肛門嚢アポクリン腺癌(※28頭で腰下リンパ節,肺,肝臓,その他など全身転移あり)に対し,

リン酸トセラニブを投与したところ,8/32頭(25%)でPR,20/32頭(62.5%)でSDと有用性が認められました.

PRが認められた期間中央値は22週間,SDが認められた期間中央値は30.5週間でした.

全頭における治療期間中央値は25週間(範囲0〜47週間)で,リン酸トセラニブの投薬量は,平均2.81mg/kg(範囲2.23.25mg/kg)で,ほとんどの犬で月曜日,水曜日,金曜日の投薬スケジュールでした.

とありますから、1/4で完全寛解していて、寿命が伸びるということが言えそうです。

多分これだろうなぁというところでの、お薬の紹介となりますから、ご参考までに

質問者: 返答済み 1 年 前.
35443;しく回答していただきありがとうございます。マージンは全部は取りきれないと手術前の説明で聞いています。取り切れないから分子標的薬を使っていくということでしたがその名前は聞いてないので次回先生に聞いてみようと思います。ありがとうございました。

こちらこそ、同じお薬なのですが、日本に輸入されてメーカーが名前変えてみたり、学会や現場だとこっちの名前使用が多いとか、そういうのがあったりで紛らわしくなり申し訳ないです。

もしも、お分かりになった場合、、再度ご相談下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
分かり次第また相談させていただきます。
よろしくお願いします。

いつでも、ご心配な点、特に副作用についてはよく議論されるところですから、こんなの出たけど、薬のせい?などいつでもご相談下さい。

blue_rose2017をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
20808;ほど病院から連絡があり検査の結果が良性であることがわかりました!
細胞診の時に茶色っぽい液体がたくさん出たのですが変形しているように見えていた細胞は液体に浸かっていたために異形になったらしく、また核をたくさん持っているように見えた細胞も重なっていたためにそう見えたとのことでした。
100パーセント悪性だと諦めていたため今本当にホッとしています。
今回はいろいろと詳しく教えていただきありがとうございました。
高齢犬のためまた何か具合が悪くなったりした時に相談させていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

犬 についての関連する質問