JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1016
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

先程はありがとうございました。

ユーザー評価:

先程はありがとうございました。
画像添付させて頂きました、細胞診は針を1回刺しました。腫瘍サイズは大きくなっていませんです。
真ん中がはげてきました。ほかの画像で足のおできみたいなのが頭など、小さいですがあります。
肛門横のみ出血があります。
よろしくお願い致します。

ご連絡ありがとうございます。

本人だいぶ痛がってますよね、あと食欲は大丈夫ですか?

ここまで自壊しているならば、スタンプでも細胞取れそうですね。

針生検の目標はコアの部分やその周囲の腫瘍細胞を狙うことにあるため、反応層しか取れないかもですが、異形成といって変な顔した細胞いないかな?でのスタンプはありですね。

あと、ご家族の方がお嫌になることもあるのですが、尾っぽ周りの毛は伸ばされているのでしょうか?もしもそうであれば尾っぽの毛をまとめて包帯に巻いてもらったり、自分は趣味で三つ編みにしたりもしますが、患部の保護をしたり、しこりの周囲の毛刈りはした方がより良いです。

コスメティックな部分なので、べき・べからずの世界でなく、した方が汚れないし、より良いというレベルですけども。

回答としましては、やはり向こうでお話をしておりますように、取るのか?取らないのか?検査を進めるならば、画像(レントゲン、お腹のエコー)や血液の検査はお勧めされます。

敵を知らないと、やはり戦いにくいかな?と考えます。10年前ならば、とりあえず取っちゃえが許されたと思いますが、やはり切るなら切るようにどう攻める?が大事だと考えます。

blue_rose2017をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26412;当にありがとうございます。大変助かりました。
手術して取りたいと思います。検査もしたく思いました。
お忙しいとあ思いますが又よろしくお願いいたします
ありがとうございました。

犬 についての関連する質問