JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6200
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

初めまして。

質問者の質問

初めまして。
高齢犬のコーギーの鼻血で悩んでおります。3年前にうちで暮らすようになった保護犬のためはっきりとした年齢は分かりません。今年の5月に始めて鼻血をだしました。当時、膀胱炎の気があり、獣医に言われるがまま3月頃から4ヶ月近くステロイドを飲み続け、毛細血管が弱くなっていたせいか、当初の鼻血は人間でも貧血になるのではというほど大量のものでした。その後も3週間に一度のペースで大量の鼻血がでるようになり、ステロイド獣医に疑問を持ち、病院を変えてからステロイドの必要はないという事で、減薬を始め、2ヶ月前に完全にステロイドはやめ、炎症マーカーが高めのため、抗生剤を続けて飲んでおります。ただ、鼻血は1回の量は格段に減っておりますが、頻度は多くなり多い時で週に2回ほど出す時もあります。出るのはいつも右の鼻の穴からです。
鼻血以外の症状は、来た時から鼻炎持ちで、常に透明の鼻水が出ていました。アレルギー検査では、ハウスダストにとても高い反応があります。
現在の獣医かららは、鼻腔内の悪性腫瘍であれば、みるみる鼻が腫れてくるため、それが見られないということは、悪性の腫瘍である可能性は低いと言われています。ただ、詳細は麻酔をかけての検査となり、高齢犬では耐えたれるか不安もあるため、実施できておりません。
現在は、鼻血が出れば止血剤を飲ませ、対処療法で過ごしておりますが鼻血が出る頻度も多くなり、このままで良いのか悩んでおります。
最近、犬の鼻血の原因として腫瘍などの他に口鼻瘻管が原因の場合があるという記事を読みました。
現在の獣医からはそのような事は言われておりませんが、この診断は難しいという内容もあり、今の症状からその可能性もあるのか伺いたいと思います。
今の状態は
◯歯の状態 口腔内からの出血はなく、鼻からも膿は出ていない。口臭も気にならない。
◯歯のケアについては、歯磨きは十分ではなく(まともにさせてくれません)、約2年前、良性腫瘍切除の手術時に歯石取りを行いました。現在はデンタルガムを毎日与えています。
◯口鼻瘻管の症状であるくしゃみはほとんど出ません。鼻血が出た時のみ、何回か出ることはあります。その際には主に血餅がでます。血餅がでれば、くしゃみはおさまります。
◯鼻水は常に透明のものが出ています。ステロイドを飲んでいた時は鼻水は止まり、その代わり今まで出ていなかったヨダレが出るようになり、よだれやけ、涙やけが酷く、ステロイドを止めるとそれもなくなりましたが、また鼻水が出るようになりました。
長文で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.

初めまして、質問ありがとうございます。

CT検査がやはり必要だと考えます

CT検査なら麻酔をかけなくても出来る場合があること

また麻酔をかけたとしてもかなり軽い麻酔なので、負担は少ないと思います

現状を打開する方針としてはCT検査と鼻に異物があれば採取して

調べるというのが診断には必要でしょう

それ以外では今後の方針を正確に立てる事は難しいでしょう

歯の根尖膿瘍や鼻腔内腫瘍などが疑われます

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信ありがとうございます。
CT検査やMRI?でしょうか、検討したのですが、麻酔に耐えられるか不安もあり、躊躇しておりました。
麻酔なしで行ってくれる病院があるのであれば、ご紹介いただけないでしょうか?
居住は神戸になり、関西圏なら行くつもりでおります。
いくつかの病院で相談しましたが、麻酔が必要との事で、大病院への紹介もありませんでした。
悪性腫瘍は考えにくいため、リスクを負って麻酔ありの検査をしても、その腫瘍を取り除くとなれば、やはり麻酔しての手術が必要となり、腫瘍を取って鼻血が完治するかと言えば、言い切れないと言われております。
それも躊躇している要因の一つですが、この見解については、どのようにお考えになられますか?
また、根尖膿瘍の場合、CTでなければ分からないものでしょうか?獣医による目視では判断がつかないものになりますか?よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12373;らに追加で申し訳ありません。根尖膿瘍や口鼻ろう管は、犬に痛みはありますか?
人間でも、鼻血だけなら痛みはないため、
それなら出来るだけ鼻血が出ない環境を作り、無理な麻酔でリスクを負うのは避けたいと考えていました。ただ、痛みがあるのであれば、取ってやりたいと思います。
うちのコーギーは来た時から、一切吠えることがなく(寝言ではわずかに吠えます)、感情をあまり出しません。
そのため、鼻血が本人にどのように影響しているのか分かりにくく、鼻血が出ている時の方が興奮?しているのか、鼻血を出しながらでもご飯を食べます。たびたび恐れ入りますますが、よろしくお願いいたします。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.

歯の根尖膿瘍はレントゲンでも診断できますが、腫瘍などはわかりません

ですから鼻の鼻腔の状態、根尖膿瘍があるなし、腫瘍のあるなしなどを考えるのであれば

CT検査が一番多くの情報を得ることができると思われます

診療していませんが、コーギーは腫瘍が多い犬種なので無いとは言い切れないと思います

このまま対症療法をしていても良くはなりませんので、私ならCT検査をします

痛みがなくても、出血が酷いなら貧血になりますし、放置すべきではないと思います

まだ状態が良い内に検査を勧めないと、何も出来なくなるでしょう。

以下は無麻酔も検討してくれるみたいです

近畿動物医療研修センター附属動物病院

〒578-0984 大阪府東大阪市菱江3丁目15-27

TEL(###) ###-####FAX(###) ###-####/p>

犬 についての関連する質問