JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1020
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

皮膚の専門医様、

ユーザー評価:

皮膚の専門医様、
新潟県南魚沼市にいるゴールデン6才6カ月の雄です。皮膚に赤い斑点が出来て痒がっています。毎年雪が消えて新緑が出るころに痒がり晩秋まで続ていたのが、昨冬から冬も痒がり、最近頻繁に足で掻いています(特にのどのところ)。近所の動物病院の薬(皮膚に塗るのと痒み止め)もほとんど効果なし。昨年アレルギー検査したが特に何も見つからなかった経緯アリ。去勢済み。薬用のシャンプーもあまり聞いていない様子。(シャンプーの頻度はあまり多くない) アドバイスお願いします。
平賀徹尚

プーチャイちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

飼育環境、初発時期、予防の有無(できる限り詳細に、できたら商品名まで)、今食べているもの(おやつ、ご飯、その他)、家族構成をお知らせ下さい。

また、皮膚の一番かゆいところ、これまでの治療で反応したもの、治療経過など含めまして、ご連絡頂けますと、うまく行く方法を考えることが、可能です。

質問者: 返答済み 1 年 前.
23460;内飼育、50代夫婦;高校生x2の4名一軒家、2月生まれで翌年の6月位から発症で最初の4年くらいは冬は収まっていた。フードは今年から”アイムス・チキン健康管理”(昨年のニュートロ ナチュラルチョイス ラム&玄米から変更)、決まったおやつは特にあげないが、料理であまる野菜、寝る前の食パン(少々)、ヨーグルトの余りをなめる、釣った魚の骨を焼いたもの、時々弁当ののこりご飯(調味料の付いたものは食べさせないが減速)など有り、今一番痒いのは首の下、次に両足の付け根、かゆみ止めプレドニゾロン5mgが少し効果あり。ケトナゾールは効果なし、ビビクス軟膏は多少効果あり、

ご連絡ありがとうございます、ご返信が遅くなりすみません。

一言、申し上げますと、発症部位、年齢から食事の有害反応が強く疑われます。

排便回数も多くないですか?

また、ご飯に関して、出来たらグレインフリーであったり、中に何があるのか分かるご飯を選ばれるべきでしょうし、また人のご飯の残りや良かれと思ってあげられている様々なものがアレルゲンになっている可能性が高いです。

従って、決まったご飯を決まった回数、決まった量のみで上げて、反応を見ることが重要ですし、血液検査の結果云々は打率3割の検査ですから、まずはそこからの解決をして見ませんか?

blue_rose2017をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答ありがとうございます。 フードはトライしてみます。 さて、今痒がっているのを抑えることはできないでしょうか?

かゆみを抑えることはいくらでも可能です。

例えば、神経原性に弱めるための薬やら、かゆみのレセプターに蓋をする薬もありますし、炎症を切るで必要に応じてステロイド。

問題点が何なのか?

細菌、寄生虫、カビの除外がご連絡内容から推察すると不十分に感じますし、ここで改善があればプーチャイちゃんの問題は何かしらの感染だったと言えます。

更に、甲状腺機能低下症はレトリーバーにはよく発症するため、その血液の検査で補充したら改善であれば、甲状腺機能低下症からきたものだし、ご飯の変更で決まった低アレルゲンのもので改善すれば食事のアレルギーだし、ここまできてダメならアトピーの話をするというのが皮膚科の定石です。

だいたい最後まで行く子が50%くらいで、アトピーと診断されるのが10%くらいかな?という感じなので、犬のアトピー110番というhpなども参考にしてみてください。

犬 についての関連する質問