JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 943
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

13歳11ヵ月のMダックス、メスです。元々軽度の(グレード1)の慢性腎不全と原因不明の突発性血色素尿症があります。

ユーザー評価:

13歳11ヵ月のMダックス、メスです。元々軽度の(グレード1)の慢性腎不全と原因不明の突発性血色素尿症があります。
急性膵炎の質問です。
去年の9月に急性膵炎で入院と言われたのですが、そこの病院は夜間誰も居らず、愛犬も病院嫌いでストレスになると判断し、自動輸液装置をレンタルして24時間点滴しながら自宅と病院を往復して4日間で良くなりました。
そして、今年3月30日に軽度の血色素尿、4月5日には濃いワイン色の血色素尿が出ました。
17時の夕飯も食べ、元気そうでしたので18時に動物病院で尿検査だけしました。
その日の21時頃から調子が悪くなり2度嘔吐(未消化)落ち着かずウロウロ、歯茎は白く、血尿も治まらず明け方から緩い粘膜便の状態になり、今朝動物病院で血液検査をしました。
数値が引っ掛かったものを記載します。
Hb11.3 HCT34.1 MCV53.8  GOT362
Alb4.3 TP8.4 BUN55.7 Lip>1000 CRP>7.0
先生が仰るには貧血、脱水があるが、腹部圧しても痛そうにしてないので病院で1日点滴等の治療をし、病院が閉まる時に皮下補液をして帰宅、また朝いち連れてきて日中預り治療の通院を数値が良くなるまで続ける事になりましたが、前回みたいに24時間自動点滴をレンタルしなくても大丈夫でしょうか?
前回大変だったので皮下補液で大丈夫そうであれば、機械レンタルしたくないのですが。
長い文章で済みませんが回答お願いします。

美らちゃんのご家族様

M.DaxのHCT34.1はM.Daxであれば通常の半分くらいですので、ある程度重度な貧血と判断されます。

また、MCVが53.8なので(通常がだいたい60〜77)、小球性の貧血です。

これは骨髄で赤血球が作られていないまたは作り作り難い何かがある状態を示唆します。

本来であれば、濃い血尿をしていたり何からしていれば、骨髄が刺激されて赤血球を産生する方向で体は動くのですが、

多分、膵炎が慢性経過していてそこに何かの問題があるのでは?とも考えています。

また、質問が2点あります。

  1. 避妊手術はお受けでしょうか??
  2. 膵炎の数字についてLipは院内のみですか?

1.があればもしかしたら、子宮疾患も考慮にすることが必要になるため、腹部エコーを強く勧めますし、2.について外注検査をすることで膵炎と腎疾患の問題を掘り下げて考慮することが可能になります。

専門的な話で考慮すると、貧血(小球性)もあることから、Vitamin B12と葉酸を含めたC-PLIという検査をお受けになったほうが良いと自分であれば考えます。

これは、先程書きました「何かしらの問題」のひとつがこういった微量ビタミンや葉酸と言ったものの欠乏があったり、腎不全で体には入っているけど外に吐き出されている可能性を否定することができるからです。

そして、ご質問の件ですが、ご家族の希望と反する答えになってしまうのですが、膵炎や腎疾患の急性期の場合、お家で加療をするのであれば酸素室と点滴は行われたほうがより良いです。

通院では厳しいとのことであれば、いい子にさせてくれるのであれば静脈点滴よりも落ち着くのに時間がかかりますが、皮下補液も一つの手かもしれませんし、ご飯もご指導があったかもしれませんが、低たんぱく、低脂肪のものが今はおすすめされるのではないかなとも考えます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20197;前、先生が赤血球が一般のダックスより小さいと指摘はありました。何度か貧血になった事がありますが、骨髄からの生成スピードが遅いとも言われましたが、それについての対策はまだしていませんでした。
避妊はしていません。2歳と5歳の時に出産しています。
Lipは院内の検査のみです。今、病院では静脈からの点滴治療していますが、その時に腹部エコーを診ると仰ってましたが19時にお迎えなので結果は聞いておりません。
以前自動点滴装置の補液を交換する時に、初めてだったので良く分からず点滴の管に空気が入ってしまって抜くのにパニックになりかかった事があります。一晩の間を繋ぐ為に皮下補液でも命に別状はありませんか?
治癒が遅れるだけでしょうか?

骨髄の問題がある時に、ごくごく稀にからたまに見かけるのですが、卵巣腫瘍で高エストロゲン血症もあるのですが、本日のエコーで正常範囲内であればいいのですが。

膵炎を繰り返す際に、ダックスは胆のうのトラブルもありますが、そういったものも大丈夫でしたか?

胆嚢炎を同時にやっているならば、膵炎は治り難いことが多です。

また、皮下補液は静脈に比べればゆっくり全身に入れて24時間入れるのか?急に3〜4時間で全身に入れるのか?のちがいです。

本人の状態によったり、性格で預かるよりもお家にいる方がストレスかからない子なら皮下補液の方が効果的かもしれません

質問者: 返答済み 1 年 前.
12456;コーの結果、肝臓と膵臓が少し腫れてる様です。軽い胆泥症が去年あってずっとウルソ飲ませてましたが、今回のエコーでは綺麗でした。 ただ、胃拡張も出ていたので絶食絶飲です。前回の膵炎の時も血色素尿と胃拡張と同時に発症していました。なぜでしょう?
日中は病院で静脈点滴、帰り際に注射数種類と皮下補液して連れて帰って現在は静かに寝ています。

血色素尿と膵炎と胃拡張ですが

膵炎

全身の炎症(急性炎症症候群、SARSの前段階)→痛い→胃拡張

↓微小血栓

腎障害

血尿

というストーリーを私は考えていますし、ただ獣医師の癖として頂けている情報で最後に辻褄を合わせるという形になってしまい、本人の体の中の反応と異なる可能性もありますが。

ただ、少し気になるのが、胆のうが綺麗になっていたということなのですが、胆泥症は以前の膵炎の時にはどうでしたか?

エコーでの微妙な胆泥が綺麗になるなら良いのですが、結構しっかりしていて綺麗になったは危険なこともあります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20309;度も質問すみません。以前の膵炎の時はどうだったのか少し記憶があいまいでお答えできません。胆泥の程度は胆嚢にドロッとしたのが少しある程度と聞きました。今病院に朝イチバンで預けて治療再開しました。帰り際に補液や注射してもらったので夜間は嘔吐下痢もなく、眠っていました。
2度排尿ありましたが、血尿も最後の方に残る位になりました。
度重なる質問にも丁寧に回答下さり有り難うございます。

いえいえ、いつでもご相談ください!!

blue_rose2017をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問