ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart, 皮膚科医
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 17381
経験:  2次救急病院に勤務をしております。日本内科学会認定内科および日本循環学会認定循環器専門医の資格を有しています。
108057004
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

こんにちは。私、若い時より足裏三点(親指側、小指側、かかと)が硬くなり、1〜2ヶ月に一度削って対処しています。たこですか

ユーザー評価:

こんにちは。私、若い時より足裏三点(親指側、小指側、かかと)が硬くなり、1〜2ヶ月に一度削って対処しています。たこですかね?一番困っているのは、左親指側の中心あたりに魚の目があり、その上が硬くなるので
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: すみません途中で送信してしまったみたいです。64歳、女性です。魚の目が痛くて歩行に影響が出る頃(1〜2ヶ月)になったら、「スピール膏」を貼って柔らかくしてから削っています。、魚の目の芯まではとりきれませんが、たこの部分が削り取れると楽になるので、それを繰り返していますが、なんとか魚の目の治療ができないかと考えているのですが。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、皮膚科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 父親と同じ甲高の骨格で、足裏のトラブルは全く父親譲り。姉は母に似て扁平で全くトラブルがありません。足の骨格と関係があるトラブルなのでしょうか。

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

電話相談のお誘いは運営局が自動送信しているものですので、無視していただいて結構です。

ご質問ありがとうございます。

ご指摘の通り「魚の目」は芯までとらないと再発します。
ご自身で芯までしっかりとることは難しいと思います。

やはり、まずは皮膚科を受診していただき、皮膚科で芯まで含めた摘出の処置を受けていただくといいと思います。

「たこや魚の目」は姿勢による足底の局所への体重負荷が強いことで発生する可能性がありますね。

質問者: 返答済み 5 日 前.
36817;くの皮膚科へは行ったことがありますが、皮膚を柔らかくする軟膏がもらえるだけで、それ以外の治療はしてもらえませんでした。腰痛が出たときに、整形外科で足裏のトラブルからおきているということで、私が今自分で行なっているスピール膏+削るという治療をしてもらえるのですが、芯までは取りきれず2週間もすればまた同じ状態になりましたので、自分で対応している状態です。 どこの皮膚科でも魚の目の治療を根本的にしてもらえないようです。私京都府の南部に住まいしていますが、近くで対応してもらえる病院の紹介をしてもらえることはできますか?

ご質問ありがとうございます。

「私京都府の南部に住まいしていますが、近くで対応してもらえる病院の紹介をしてもらえることはできますか?」
→京都の方の病院は地理的に遠方で詳細はわかりませんが、総合病院などの皮膚科であればきちんと対応をしてくれるはずです。

下記のサイトにある病院の皮膚科であれば、きちんと芯の処置まで含めた対応をしてくれると思います。
https://byoinnavi.jp/kyoto/nanbu/large_hospitals/021

回答は見ていただけましたでしょうか?追加のご質問はありますでしょうか?

質問者: 返答済み 5 日 前.
32057;介していただいたサイト見ていました。検索地域の範囲を広げて見たところ、通院しやすい病院を見つけました。近々行ってみようと思います。 芯を取る治療というのは、どんな治療になるのですか? 痛みとかはどうなんでしょう? 靴とか歩行とか治療後影響が出そうですか?

お返事ありがとうございます。

皮膚科で行う処置としては、まずは各層を削り芯を露出させて、液体窒素などで芯の細胞を破壊する方法がとられると思います。

痛みはそこまで強くはないと思います。
歩行への支障はないように思います。

DoctorHeartをはじめその他2 名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問