ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 20492
経験:  dasdasd
107621047
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

原因不明の皮疹についての質問です。

ユーザー評価:

原因不明の皮疹についての質問です。
両腕、両太腿にひどい痒みを帯びた原因不明の毛包一致性の紅斑丘疹(ぶつぶつ)が出現し、2週間ほど症状が続いた後自然消滅しました。 どんなことが考えられますか?

ご相談ありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

現在、回答を作成しております。お待ちください。

すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。

当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。

電話相談を希望され

広範囲であり、全身性の湿疹であることを考えれば、アレルギー性のもの、蕁麻疹などが考えられます。食物によるものであれば比較的短期間で消失しますが、風邪なども含め、全身性の炎症疾患などがあれば湿疹が長期化する可能性はあります。

微熱やリンパ節の腫れなど全身性の症状はなかったでしょうか?

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

こちらからは相談者様がどの程度までの知識をお持ちであるか不明のため、初回の記載内容を理由にマイナス評価をつけることは避けてください。

回答を読んでいただいたうえで、特にご不明・心配の点についてご記載をお願いいたします。

また、ご質問を終了の際には、画面右上の「評価」から星印の数を選択し、終了をお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;回答をありがとうございます。原因不明の耳下腺炎症がありました。

耳下腺炎も他の炎症疾患から影響を受けている可能性があり、そのために皮疹も出現しやすくなっていたことは考えらえます。

HIVのご心配もあり、この点では慎重に判断した方がよろしいですね。

別の質問に記載されているように、追加検査は検討してもよろしいと思います。

他に不明の点はないでしょうか?
もし、追加質問がなく、終了する際には本回答への評価入力(画面右上の星印の数の選択)をお願いいたします。
評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
追加質問があればご記載をお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 月 前.
Dr.わかさま、ご回答を誠にありがとうございます。
別の質問中の、HIV抗体IgGが検査で検出されなくても、HIVに感染していて3ヶ月のウィンドウピリオドをあけたら陽性の判定がきちんと出るのでしょうか。私の皮疹はHIV感染以外にどんな可能性があると思われますか?耳鼻咽喉科には、HIV感染は稀なことだから心配しなくてよいと、詳細を話さなかったために、そう診断されてしまいました。いったいいつ再検査をしたら、私の不安は消滅するのでしょうか。上記4つのご回答を、心よりお待ち申し上げております。
何卒よろしくお願いいたします。

HIVに感染していて3ヶ月のウィンドウピリオドをあけたら陽性の判定がきちんと出るのでしょうか。
→ 3ヵ月あければ十分に感染確認は可能とされています。
私の皮疹はHIV感染以外にどんな可能性があると思われますか?
→ アレルギー、蕁麻疹、炎症性の疾患にともなる皮疹の可能性はあるでしょう。ただし、HIV感染の可能性があるなかで出現しており、大変ご心配なことは理解できます。
いったいいつ再検査をしたら、私の不安は消滅するのでしょうか。

→ 現時点でも再度検査し、陰性であれば限りなく100%に近く、陰性でしょう。

ご不明、心配の点について記載ください。:

質問者: 返答済み 1 月 前.
Dr.わかさま、度々のご回答を誠に感謝申し上げます。
たとえば男性が100%出産できないように、私の感染率を確定したいためには、再検査の必要があるのか、いつどんな検査を受けたらいいのか、ご指針をいただけますか?

厚生労働省の指針によっても、現時点で100%感染していないと考えられます。そのうえでも不安であれば、現時点で再度抗体検査を受ける方法があります。

再度の抗体検査実施で確実に確認できると思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

Dr わかをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問