ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
deruに今すぐ質問する
deru
deru, 皮膚科医
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 9431
経験:  勤務医
99857541
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
deruがオンラインで質問受付中

FGFやしこり読影に詳しい先生お願い致します。 数年前顔へFGF(成長因子)を注射してしまい困っています。

ユーザー評価:

FGFやしこり読影に詳しい先生お願い致します。数年前顔へFGF(成長因子)を注射してしまい困っています。
ゼリー状のしこりのような異物ができました。脂肪に繊維が絡まったものではないかと言われています。CTやMRIを撮ってみましたが
しこりは映っていないそうです。しこりを検査で確認する方法はありませんでしょうか?
治療できず困っております。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

質問者: 返答済み 20 日 前.
23452;しくお願いします。

FGFとは日本語で繊維芽細胞増殖因子と呼び、血管新生、創傷治癒、胚分化の過程で作用する成長因子です。

成長因子FGFの注射により、しこりが治らず問題になっているケースが出ています。

FGFの注入により線維芽細胞などへの刺激反応が過剰に起き、強い炎症反応が起こり、しこりができたりするのではと言われています。

FGFによるしこりの治療法として、ケナコルト注射という方法があります。ケナコルト注射は、瘢痕組織や脂肪組織に作用し注入部位のボリュームを減らす効果があります。

画像でしこりを確認することにこだわる必要はないと思います。このしこりのためにCTを撮影するのは被爆を受けるだけでメリットがないので今後はしないほうがいいでしょう。

他に検査をするとすればエコーになります。

他の美容外科クリニックか皮膚科、形成外科などでケナコルト注射をしてもらってはどうでしょうか。

FGFとは日本語で繊維芽細胞増殖因子と呼び、血管新生、創傷治癒、胚分化の過程で作用する成長因子です。

成長因子FGFの注射により、しこりが治らず問題になっているケースが出ています。

FGFの注入により線維芽細胞などへの刺激反応が過剰に起き、強い炎症反応が起こり、しこりができたりするのではと言われています。

FGFによるしこりの治療法として、ケナコルト注射という方法があります。ケナコルト注射は、瘢痕組織や脂肪組織に作用し注入部位のボリュームを減らす効果があります。

画像でしこりを確認することにこだわる必要はないと思います。このしこりのためにCTを撮影するのは被爆を受けるだけでメリットがないので今後はしないほうがいいでしょう。

他に検査をするとすればエコーになります。

他の美容外科クリニックか皮膚科、形成外科などでケナコルト注射をしてもらってはどうでしょうか。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12375;こりにはケナコルトなんですね
どうも有難うございます。Deru先生、
今治療方法を迷っていて教えて欲しい事が、
脂肪もしこりのような塊になる可能性もあると思われますか?今はケナコルトではなく
脂肪溶解注射を提案されています。一応すでに3回程それぞれ
脂肪溶解注射とケナコルトを打っています。
質問者: 返答済み 19 日 前.
35302;るとゼリー状の何かが確かにそこにあるのですが、
先生からはMRIやCTを撮影しても何も映らないのでしこりはなく脂肪しかないと言われています。
なので検査方法を探していました。しこりができている場所は
目頭と目尻と鼻の穴の横を三点で結んだエリアに五ミリほどの厚さでできています。

ケナコルトはこうかがなかったということでしょうか?

しぼうに線維がからみついたものという表現は、FGF由来のしこりとしては妥当な表現のように思います。FGFの効果で線維が過剰に増殖して脂肪にからみついている状態だろうと私も思います。

それが何であるかを確実に診断するには、生検といってしこりを手術で摘出して顕微鏡でみる検査を行う事になります。摘出しますので治療も兼ねますが、手術ですので顔に傷ができてしまいます。他にはエコーの検査になります。

ケナコルトがきかない場合、残念ながらしこりを治すには手術しかないように思います。

貴方のようにFGFでしこりが出来るケースは他の方にも発生しています。

しかし、その事を事前に説明せずに注射を行っているところが多くあるのが現状です。

今貴方にとって画期的な治療がないのが現状ですが、少しでも悔しさを晴らす行為としては、弁護士さんに相談して損害賠償請求をするという事になろうかと思います。

全国の他の被害者と繋がるのも方法かもしれません。

質問者: 返答済み 19 日 前.
deru先生
遅くなりました。
先程職場から帰宅しました。生検というのがあるのですね。
最終手段としてやってみたいと思います。
エコーはすぐにでもできそうですね。FGFの説明とても助かります。
詳しい説明有難うございます。ケナコルト確かに効果ありました^^
打って1か月ほど膨らみの減りを感じました。
とても嬉しかったです。ただ、打った時期がFGFから1年未満で
その頃はFGFの増殖力が強いようで
またすぐ増えてきたのでどれほどの効果が
あったのかはよく分かりません。
質問者: 返答済み 19 日 前.
35009;判の話は先生からも提案されました。
自信があるのでしょうね。早く終わらせたいのかなと。
私側には証拠も争うお金もないので裁判はできません。先生最後に1つ教えて欲しいです。
先生方はFGFの最新動向について
どういう方法で情報を得ていますか?色々なクリニックに相談に行きましたが
やはり先生がおっしゃるように
今のところ良い解決方法はないようです。もし医療従事者でなくても確認できるような
サイトや情報誌があれば教えて頂けないでしょうか?
FGFを知って戦いたいです。

経済的に困窮している場合、法テラスの補助が受けられます

https://www.houterasu.or.jp/

i医師が情報を得るために利用する論文検索サイトを載せておきます。有料ですが医師でなくても利用は可能ではないかと思います。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/

http://www.medicalonline.jp/

https://login.jamas.or.jp/

医学雑誌や医学書は医師でなくても買えます。アマゾンでも買えますし、丸善などの大手の本屋さんにも医学コーナーがあります。

お近くに大学の医学部があれば、そこの生協の本屋さんにも医学書や医学雑誌が沢山あります。そこの大学の関係者でなくても買えます

お大事にされてください。
お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、本回答への評価入力(上部・右の星印の数の選択)をお願いいたします。

必要な手続きになりますので評価をシステム上から必ずお願いします。
プラス評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
ありがとうございました。

deruをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 19 日 前.
Deru先生
ご親切にありがとうございました。

皮膚科 についての関連する質問