JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tyに今すぐ質問する
ty
ty, 皮膚科医
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 557
経験:  総合病院
103383653
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
tyがオンラインで質問受付中

現在5歳児で2年前より小児科医のクリニックでアトピー皮膚炎の治療をしています。

ユーザー評価:

現在5歳児で2年前より小児科医のクリニックでアトピー皮膚炎の治療をしています。
治療は初診時はTARC数値が1978あったのが現在は数値が568に下がりましたがで3月に一度タルク検査をしながら 薬はスピラゾン軟膏0.3%と白色ワセリン(日興製薬)混合薬を週に2回 入浴後に全身に塗布。タルク数値が悪くなると一日おきに塗布するようになってます。  現在見た目は湿疹などはなく、痒がるところは手のひら・指・足の指などはひどく痒がります。なので、足にはリンデロンVGを毎日塗ったりもしてました。
通っているクリニックが遠方のため、近くの皮膚科に変えたいと思い皮膚科を受診すると、先生からは皮膚が薄くなってしまっている。とをお願いします。言われ 治療法は 入浴後濡れたままの状態でプロペトを全身塗布 足・手についてはヒルドイドソフト軟膏
0.3%を1日に数回塗布  ステロイドの副作用としてひどくなる場合は患部にだけ ロコイド軟膏1%とヒルドイド軟膏0.3%を混合したものを塗布するように 朝はヒルドイドローションを塗布 という治療をになることでした。 2年以上も確かにステロイド剤を使ってたのは気にはなってましたが、皮膚科では普段はステロイドをまったく使わずひどくなった時だけに使うというのはリバウンドなどを心配します。
小児科医・皮膚科医の見解・治療の考え方も色々あるかと思いますが、どの治療が一番いいのでしょうか?
手と足については皮膚科では異汗性湿疹では? と言われました。子供も今痒がる部分は以前から背中・手足の指先が主です。
異汗性湿疹の診断はどこで判断されるのでしょうか?

はじめまして。tと申します。よろしくお願い致します。

アトピーの治療としては、スピラゾン軟膏の週2回の外用も、患部にだけ ロコイド軟膏1%とヒルドイド軟膏0.3%を混合したものを塗布するのも、どちらも間違っていません。

結局は考え方次第ですが、個人的には、最近は皮膚が落ち着いているのでしたら、リバウンドのリスクは低いと思いますので、後者の治療でもいいのではないかと思います。

それでも、リバウンドが心配でしたら、スピラゾン軟膏の週2回の外用でも良いかと思います。この使い方なら、それほど副作用を気にする必要もないでしょう。皮膚が薄くなっているのは副作用かもしれませんが、ステロイド外用を止めれば基本的に戻ります。

異汗性湿疹は手のひら、指の間、足の裏に水ぶくれが出たり消えたりする病気で、小さい水ぶくれが多発し、うすく皮がむけるもの(汗疱)から大きな水ぶくれになって、赤みや痒みを伴うもの(異汗性湿疹)まで、その程度はさまざまですが、視診で診断されます。治療はアトピーと同じくステロイドの外用なので、治療方針は今のままで問題ないかと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。ご不明な点がありましたら、遠慮なくお尋ねください。

質問者: 返答済み 13 日 前.
26089;速のご回答ありがとうございました。 リバウンドリスクが低いとのことで少し安堵しました。
皮膚科の方ではタルク検査は随時しないようですがタルク検査は治療の指針とはならないんですか?タルク検査は定期的にお願いした方がいいでしょうか?数値は炎症度合いだと言われましたが 症状が見た目落ちついてても比例してるのでしょうか? 小児科での治療はいわゆるアクティブ療法なのかと思いますが、実際、このスピラゾンを塗布していけるのは最長どれくらいの期間が目安なんでしょうか?
これまでの2年は期間としては長いわけでもないのでしょうか? うちは痒がるけど湿疹とかは診察当初の1カ月くらいでその後は見た目はあまり出たことはなかったです。 しかし、痒がるのは多々ありはしました。
たびたびの質問をすいません。

タルクは参考程度のですので、見た目で判断するので十分かと思います。

小児科の治療は、アクティブではなくてプロアクティブです。再燃をよく繰り返す場合に行われるものであり、お子さんの場合には、そこまでは必ずしも必要ないかもしれませんね。

スピンラザは必要なら何年でも使っていいわけですが、お子さんは軽症に分類されるかと思いますので、2年はちょっと長いように思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。最後に、今後小児科医と皮膚科医 どちらの方が好ましいでしょうか?皮膚科医の方が色々な指針を持ってあるのでしょうか?

皮膚科が良いと思います。やはりプロですから、経験も豊富でしょうし、信頼できると思います。

追加のご質問はございませんか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。皮膚科でもプロアクティブ療法を起用しているところの方がいいのでしょうか? 先生によってはステロイドの使い方が違う感じがしまして。今までの小児科医の先生に診ていただく前は、普通の皮膚科を受診してたのですが、ステロイドの使い方がプロアクティブ療法じゃなく、痒いとこだけにステロイドを塗るような感じで、保湿剤も今みたいに全身とかぬらず、症状がぜんぜんよくならなくて悩んだ末に 小児科でプロアクティブ療法を知ったしだいでした。 それからは改善に向かってたので、、また前のようになるかと思うと心配でして、、 最後と言ってたのに何度もすいません。

その皮膚科では、必要な方にはプロアクティブ療法を行っているのかもしれませんが、あくまでプロアクティブ療法が安心ということであれば、お子さんにプロアクティブ療法をやってくれると皮膚科を受診される方がストレスは少ないとは思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12381;うですか。アトピー性皮膚炎= プロアクティブ療法 が推奨されてるわけじゃないんですね?

必ずしもではないですよ。再燃をよく繰り返す訳でなければ、そこまでしなくてもいいでしょうね。

質問者: 返答済み 12 日 前.
20877;燃とはどれくらいの数値でいうんですか? タルクの値としてはずっとこのような治療をしても数値としては493〜700代を この二年動いてます。 症状が外見なくて数値もこれくらいは再燃となるんでしょうか?

再燃は数値では判断しません。あくまで皮膚の状態で判断します。

tyをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12431;かりました。長々とお付き合いいただきありがとうございました。

お大事になさってください。

皮膚科 についての関連する質問