JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
deruに今すぐ質問する
deru
deru, 皮膚科医
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 2261
経験:  勤務医
99857541
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
deruがオンラインで質問受付中

はじめまして、尾崎(44才)と申します。非常に悩んでおります。ウイルス性のイボが右手の甲にだいたい3ミリぐらいのものが4

ユーザー評価:

はじめまして、尾崎(44才)と申します。非常に悩んでおります。ウイルス性のイボが右手の甲にだいたい3ミリぐらいのものが40個ほど(出来始めたのは40才を超えた辺りだったかもしれません)、6月から3ヵ月ほど2種類のヨクイニンと皮膚保湿剤、液体窒素窒素治療を受けておりますが悪化しています。各指(手のひら側の方の指の関節部にも2個)や、腕にもそれらしきものがポツポツ出来始めているように感じます。左手の甲にも1個あらわれました。双子の兄貴にも自分より大きないぼが出来ていたのですが(大小含め20個ほど)、私とは別の皮膚科に通っており、再発もしたそうですが私とは違う塗り薬などで数年前に治っているようです(治療には1年半かかっていました)。兄弟と違い、私は調理業に携わっておりますが、腕までのロング手袋をして水の侵入を保護しながら(密封気味でこれはよくないのでしょうか?)の毎日です。この度ネットで木酢液クリア(発ガン検査済)なるものに出会いました。レビューを拝見しておりましても信用できそうです。この度このような質問をしても良いのかわかりませんが、こちらを試してみてよろしいでしょうか?又、その場合の注意点、ウイルス性イボの体質の者が気を付けるべきこと(例えば食べ物や生活上のこと)また、現在残っている手の甲の色素沈着は消えていくでしょうか?どうしていくのが良いのか分からず全く先が見えず苦しんでおります。たくさんの質問となってしまいましたが、どうかよろしくお願い致します。

なにか持病はありますか?

質問者: 返答済み 1 月 前.
29305;にありません
質問者: 返答済み 1 月 前.
35413;価を押し忘れてしまいました。申し訳ございません。
質問者: 返答済み 1 月 前.
32887;業柄夜中の質問、お返事となりますが、ご回答は何時になりますでしょうか?今、液体窒素治療後4日目です。主治医は黒くなったら自分で皮をめくるように指示がありますが、めくって汁が出た場合は患部の隣に移りやすくなりますか?木酢液での自己治療の場合、皮膚科と併用するべきでしょうか?色素沈着はどのような経緯を辿りますか?もとの肌に戻るでしょうか?

ここ2日間多忙と電源の不具合でPCを開く事ができなかったので、返信がおくれてしまい申し訳ありません。

パピローマウィルスによる尋常性疣贅のことかと思います。

実は、このイボが治りにくいのは質問者様だけではなく、一般的に難治なことが多いです。

というのも、未だ特効薬と言えるものがなく、様々な治療法はあるものの、効き方が個人でことなり、あの人にはあれが効いたけどこの人には効かないということがあります。

木酢液ですが、これは民間療法なので、我々医師は使用経験がありませんので、注意点や木酢液による色素沈着が消えるのかということは分かりかねます。

ただ、元々は農薬に使用されているようなものですので、人体に使用することが適切なのかどうか、と個人的には思います。

試す場合は、医師は関与することができませんので、完全に自己責任での使用になります。

液体窒素が効かないなら他の治療法に変更してもいいと思いますが、半年までは様子をみられてもいいと思います。だいたい、半年みても効果がなければ次の治療に変更します。

イボが増えているという事ですが、これはウィルスの感染なので、気になって触ったあと手を洗わずに他の部位を触ったり描いたりすると広がることはありますので、あまり触らないほうがいいでしょう。

食べ物や生活上のこと、については、免疫力をあげる生活、つまりは、規則正しい生活とバランスの良い食事、適度な運動になります。パピローマウィルスをやっつける免疫力が上がれば、治療に有利に働きます。

黒くなったら自分で皮をめくるように、とのことですが、ご自身でめくって取らず自然に取れるのをまつ、という方が一般的のようには思うのですが、治りも悪く色素沈着もできているということなので、他の皮膚科をセカンドオピニオンで受診されてもいいと思います。

都内であればイボ外来を設置してあるところもあります。

色素沈着は長い年月をかけてだんだん薄くなると思いますが、完全に消えない可能性もあります。

deruをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 30 日 前.
22823;変ご迷惑をお掛けいたしますが、何分初めての利用でしてすべての規約を把握できず申し訳ございませんでした。実質一回でのやりとりで終了というのもつらいものがありまして…。先日先生からいただいたご回答には非常に感謝しております。身勝手ではありますが、今一度質問をさせていただいてよろしいでしょうか?このようなウイルス性イボになるには当然何らかの原因があるかと思うのですが、遺伝体質による場合があるでしょうか?また、控えたほうがよい食べ物があれば教えてください。また、食べ物で補いきれない場合、効果的なサプリメントはあるでしょうか?そして自分のように手の甲にイボがあれば人と手をつなぐなどの行為は危険でしょうか?また、治らない場合の次の治療法とはどのようなものになるでしょうか?すみませんがよろしくお願い致します。

>このようなウイルス性イボになるには当然何らかの原因が

→アトピー性皮膚炎や水仕事で皮膚バリアが破たんしている状況ですとウィルスに感染しやすいです。

>控えたほうがよい食べ物があれば教えてください。

→ファーストフード、砂糖、タバコ、刺激物など、一般的に健康や皮膚によくないと言われているものを避けてはいかがでしょうか。

>そして自分のように手の甲にイボがあれば人と手をつなぐなどの行為は危険でしょうか?

→ウィルスなので接触により他人に感染させるリスクがあります。

>治らない場合の次の治療法とはどのようなものになるでしょうか?

→電気焼灼などが候補になるかと思います。

質問者: 返答済み 29 日 前.
12354;りがとうございました。

皮膚科 についての関連する質問