JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 745
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

膝から下に、毛細血菅から血液が漏れて、痣の様に成る それがだんだんひどく成り、左右の足全体に広がつて

質問者の質問

膝から下に、毛細血菅から血液が漏れて、痣の様に成る
それがだんだんひどく成り、左右の足全体に広がつて
来た、現在皮膚科で塗り薬と、かゆみ止めの薬を貰って
いますが、どんどん広がってくるので具体的な病院を、教えて
ほしいのですが。
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr-K 返答済み 6 ヶ月 前.

総合診療医のKKと申します。

「具体的な病院を、教えてほしいのですが」ということですが、匿名相談であるジャストアンサーにおいて、匿名の私どもが、特定の医療機関の名前を挙げることは行っておりません。

診察も検査もしておらず、あなたの病状も把握していない状況での医療機関の「紹介」(もしくはそれに準じる行為)は、医学的な立場からは適切ではないからです。

受診した質問者様から、勧められた医療機関で期待していた診察を受けられなかったとお叱りをいただくことがジャストアンサーにおいて過去にあったようですし、お勧めした先の医療機関側からクレームを受ける可能性もあります。

これについてはご承知おき下さい。

ただし、特定の病院ではなく、専門医療機関や専門医のリスト、医療機関の探し方はお示しできる場合がございます。

【情報リクエスト】

①病院紹介については上記のようになりますが、よろしいでしょうか?

②受診すべき診療科、専門医、受けるべき治療は診断ありきで決まるものです。現在、皮膚科主治医に説明されている診断名を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
9312;は了解しました。②は 特発性色素性紫斑
専門家:  Dr-K 返答済み 6 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

特発性色素性紫斑は慢性色素性紫斑とも呼ばれ(「特発性」とは、「原因不明」とほぼ同義です)、その名前が現す通り、原因不明であるため、対象療法(ステロイド外用剤と血管強化剤などの使用)を行うことができるのみであり、慢性に経過する疾患です(このことについては、既に現主治医に説明を受けておられるのではないかと思います)。

http://www.shindo-hifuka.com/original34.html(←クリックして下さい)

一方で、難病指定などはされていませんので、専門医や専門医療機関はありません。

敢えて申し上げるならば、大学病院や、それに近い規模の総合病院を受診されるのが選択肢になりうるとは思います。

ただ、大学病院にかかると悪鬼的な治療を受けることができて、完治する、という性質の疾患では残念ながらありません。最良の治療を受けた場合でも、病状は慢性に経過します。

③現在通われているのは、どれくらいの規模の皮膚科医療機関なのでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
33883;飾区の家の近くの皮膚科に今まで3個所に見て貰いましたが、治りません広がる一方です。
専門家:  Dr-K 返答済み 6 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

残念ながら完治は望みがたい疾患です。ただ、ある程度の範囲でのコントロールは可能かもしれません。

④現主治医に、大学病院への紹介を依頼することは難しいのでしょうか?

皮膚科 についての関連する質問