JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 1424
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

こんばんは 先ほど左膝下の裏を見ると 1センチ×6ミリくらいのホクロがありました。 1ヶ月前にはなかったと思います。

ユーザー評価:

こんばんは先ほど左膝下の裏を見ると
1センチ×6ミリくらいのホクロがありました。
1ヶ月前にはなかったと思います。
薄い茶色です。
皮膚ガンの症状と似てるので気になります。

総合診療医のKKと申します。

【情報リクエスト】

①このインターネット遠隔医療相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますと幸いです。

※インターネット遠隔医療相談は現実世界の医療機関受診とは異なります。医療機関ならば、医者の前に座って症状を述べれば、暗黙の了解として、診察⇒検査⇒診断⇒治療 と自動的に話が進みますが、インターネット相談では診察も診断も治療もできません。ジャストアンサーとは、それを期待していただく場ではないことにご留意下さい。

その点をご理解いただいた上で、私どもにどのような回答を期待されているのかを具体的に述べていただけるとありがたいです。

「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載いただけるのがベストです。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12362;忙しいところすみません。インターネットで検索したところ
皮膚ガンの症状と似ていたので気になりました。
・突然できた。
・1センチ×6ミリ
・薄い茶色、周りがボヤけてる皮膚ガン以外に考えられることは
ありますか?

ご返信ありがとうございます。

皮膚悪性腫瘍(皮膚がん)の特徴としては、一般的にABCD基準と呼ばれるものがあります。

左右非対称(Asymmetry)、辺縁不整(Border irregularity)、色むらがある(Color variegation)、径の増大の速さ(Diameter enlargement)の頭文字をとったものです。

・突然できた。
・1センチ×6ミリ
・薄い茶色、周りがボヤけてる

ーーこれは、ABCD基準を満たしている特徴であると思われます。

ご記載を拝読する限り、皮膚悪性腫瘍以外に可能性として挙げられる診断名は無いように思います。

ただし、診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできませんので、ご心配であれば、皮膚科を受診されるのがいいと思います。

皮膚科医が視診して皮膚悪性腫瘍が疑われた場合、まずダーモスコピーという機器で検査を受けることになると思います(これは皮膚に傷をつける必要がありません)。

【ダーモスコピー】

http://www.twmu.ac.jp/DNH/department/dermatology/dermoscopy.html(←クリックして下さい)

ダーモスコピーで悪性所見が否定できない場合は生検を行うことになります。

ダーモスコピーで危険無しと診断されれば、安心できると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。早急に病院に行きたい早急に病院に行きたいと思います。
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12377;みません。
文章が重複しました。

お役に立てたのであれば幸いです。

大事無いことを祈念しております。

星の評価をお願いいたします。

Dr-Kをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問