ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかいに今すぐ質問する
Dr わかい
Dr わかい, 医師
カテゴリ: 歯科
満足したユーザー: 22713
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 歯科 に関する質問を入力してください。
Dr わかいがオンラインで質問受付中

自由診療の歯内療法について】

ユーザー評価:

自由診療の歯内療法について】
約3年前に、右下8半埋伏歯を抜歯後、右下7の遠心のう蝕治療は困難ということで、抜髄か抜歯をすすめられ抜髄をしました。(歯内療法を専門としている国立大卒歯科医師に)
最近咬合痛があり、再度歯根処置が必要かと思われましたが、次第に咬合痛が消失しました。
治療していただいた歯科医師は転勤してしまい、相談出来ない状況です。現在他院でマウスピース矯正を行っており、そこの主治医から【自由診療の歯内療法】の歯科医院を紹介されました。
確実に再発しないのであれば1本10万円の治療も安いと思いますが、決めきれません。
歯内療法は非常に難しいと聞きますが、自由診療の歯内療法は日本でどの程度広まっているのでしょうか。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

「自由診療の歯内療法は日本でどの程度広まっているのでしょうか。」

→ 確実に再発しないわけではありませんが、下記学会活動などもあり、全国的に治療として実施されています。

専門医については下記から確認可能であり、こちらの専門医にも適応になるかを相談してみることが良いように思います。

http://www.jea.gr.jp/kaiin/index-6.shtml

ご不明、心配の点について記載ください。

Dr わかいをはじめその他名の歯科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
30906;認いたしました。すすめられた歯科医は出ていませんでした。
もう少し調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

歯科 についての関連する質問