ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2891
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

夫が死去したした。 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様:

ユーザー評価:

夫が死去したした。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 夫が死去しました。夫は一度離婚しており、子供がいます。現在の不動産は前妻の離婚後、私との婚姻後に取得しており、その場合、前妻の子供に相続権は存在しますか。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 住所は東京都です。

はじめまして、弁護士のエイティと申します。

相続の対象となる遺産は、ご主人が亡くなった時にご主人が所有していた財産の全てです。

離婚に伴う財産分与と異なり、その財産をいつ取得したのかには関係がありません。

従って、前妻の離婚後、ご相談者様との婚姻後に取得した不動産も、遺産に含まれ、前妻とのお子さんも、これを相続します。

ご参考になれば幸いです。

弁護士のエイティをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
理解いたしました。
本件はこれにて完了とさせていただきます。

ご評価ありがとうございました。

刑事告訴・告発 についての関連する質問