ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 9670
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

Lowe指名】

ユーザー評価:

Lowe指名】
被害届を出すか出さないかという状況であれば、被害届を出さないようにしてもらうのも方法かと思います。ただ、状況から考えると、本人と直接連絡を取るのはリスクかもしれないと思います。更なるエスカレートがありそうな気もします。また、警察に行く前に、弁護士を立てるとか必要でしょうか? 今回は、取り調べなのか、事情徴収なのか、どちらなんでしょうか?

ご指名ありがとうございます。

現時点で、警察に行く前に、弁護士を立てるとか必要はないといえます。まずは、取り調べではなく事情聴取になるでしょう。貴方の意見を聞いた上で、警察が仮に刑事事件として刑罰の必要性があると判断して行ったら別の機会の呼び出しで取り調べが行われることになっていきます。

Loweをはじめその他2 名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問